犬のしつけがQ&Aで分かる!

堀川春広の本質の犬のしつけプログラム「犬と家族の絆」へのご感想・結果評価



mail.png
いつもご相談に乗っていただいてありがとうございます。

ご丁寧で温かななご返答をいただき本当に心強く、ご相談した後も、堀川様のご助言を参考にさせていただき根気よく接してきました。

おやつをあげれば早いよという悪魔のささやきにもめげず、おもちゃで遊びながらながら、教えてまいりました。

まだまだやんちゃですが、噛まなくなり、お座りと伏せができるようになったときには感激いたしました。散歩デビューもしましたし、いっそう愛情をかけたいと思えるようになりました。(以前は悪魔かと思ってました)

今、ちょうど5か月のチワワ、これから反抗期もあるでしょうし気を抜かず接していきたいと思います。

寄り添って軒下でビール片手に庭を見てくつろぐのを楽しみに頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。まずはご報告とお礼まで。



mail.png
堀川様、お返事を頂きましてありがとうございました。

やっぱり自然に対応してちゃんと調節するのですね。安心しました。

今日は明るいうちに早めの散歩を終わらせ、暗くなってから様子を見ると、昼間に出した毛布の上で寒そうに丸まっていました。そしてなぜか今夜は毛布を小屋に入れてやる時、あまり騒がなかったのですよ。

毛布を小屋に入れてやるとすぐ、自分もいそいそと小屋に入っていきました。少し賢くなって、もしかしたら毛布を入れてもらえるのが分かってきたのかな・・・?

教えていただいたペット用ドア、良いですね。サイズが合えば検討したいと思います。

それから、子供たちの事もお気遣いいただきありがとうございました。昨夜読んでとても反省しました。

ちょうど、今日の夕方の散歩時に、中学生の子供が自転車で帰ってきたので、「リード持ってみる?」と声を掛けると素直に私と交代しました。

「犬の先生がね、こんな風に書かれてたよ。あの時は叱ってしまってごめんね。」と言えました。(車の通りが多いので思わず叱ってしまったのです・・)

「また、一緒に練習しよう。」と前向きな話ができました。

家までの間ずっと、長男が犬からのふくらはぎ攻撃を受け続けているのを見ながら、「数か月前の私もあんな感じだったなぁ」と思いながら、すがすがしく帰宅しました。

堀川さんのおかげでわだかまりが取れてすっきりしました。ありがとうございました。また、何かありましたら、よろしくお願いいたします!



mail.png
堀川様、早々にご丁寧な返信を頂きありがとうございました。

やはり、私が飼い主としての対応ができていなかったのだと反省しております。家族の一員として迎え入れた以上、良い関係を築いていきたいと思っています。

これから、解説を熟読させていただき、飼い主としての責任を果たすべく勉強させていただきます。

ご多忙中、仔犬の事だけでなく、息子のことまでお気づかいいただきありがとうございました。

また、正直に申しますと、こんなに早く返信いただけると思っておりませんでしたので驚いたのと同時に、今後の犬育てが頑張れそうな明るい気持ちになれました。

また、ご相談することも多々あるかと思いますが、よろしくお願いいたします。



mail.png
堀川春広様。お世話になっております。昨日は早速のご返信ありがとうございました。こんなに早くご教示いただけるとは...。驚きと感激と感謝の気持ちでいっぱいです。

文字通り「サポート」していただけているという心強さを実感しております。

今朝は、早速早朝に1時間の散歩に行ってきました。涼しくて周囲も特に静かだったからか、犬はとても落ち着いていて引っ張りも少なく、時おり出会う散歩の人や自転車には多少興奮しましたが、最後まで呼吸を荒らすことなく初めての道も歩かすことが出来ました。

ちょっと時間を工面するだけなのに、それを面倒でしてなかったんだな...と反省しました。でも、散歩らしい散歩をして、すこし自信になりました(^_^;)

確かに、Q&Aは一部分しか読んでいませんでした。お手数かけて申し訳ありません!

また、行き詰まりましたら...よろしくお願いします。暑い毎日が続きますが、どうぞご自愛ください。



mail.png
堀川さんの犬のしつけホームページとご本とQ&Aを参考に、今までの犬との接し方を変えてみました。すでに犬の方にも変化が現れて来ました。

先ず、吠えた時にオヤツを与えるのを止めてみました。オヤツは一切止めました。

昨日、前に吠えられて大変だった友人を自宅に招いてみました。最初の内、少し吠えただけで後は大人しくしていました。私達がお話している間もじっと足元に寝ていました。

やはり、吠えた時にオヤツを与えながら「静かに」と言っていたのが駄目だったのが分かりました。犬は吠えたらオヤツがもらえると思っていたようです。

友人も犬の変化に驚いていました。友人の手をぺろぺろとなめたりしていました。とても落ち着いていました。

庭に出した時も、前はちょっとした物音で吠えていましたが、最近は少しずつ良くなっている気がします。前はお隣さんがドアを開けると吠え続けて大変でした。その時もオヤツを与えながら静かにと言っていました。

今はそれはしていないのですが、犬がひとしきり吠えた後、こちらに嬉しそうに向ってくるのです。やはり、吠えたら餌をもらえると思っていたようです。今は吠えたら、口を押さえてシッと言う音で教えています。これも少しずつ分かってきているようです。

リードをつけてトレーニングしているのもかなり効き目があります。

前はエサでシット、ウエイト、ステイ、カムなどを教えていました。餌があればいつもやっていましたが、無い時は犬の気分次第でコマンドに従がっていました。

今は餌がなくてもリードをつけて毅然とした態度でいるとちゃんとお座り、待て、来いなどが出来るようになりました。まだ、外で気が散る事が多いので外では出来ません。

後、ふせをさせてなでたりすると落ち着くようで少しずつ信頼関係が出来ているような気がします。

無視された時など「ルック」と言って目を合わせてグッドと言って頭をぽんぽんしますと、その後言う事を聞いてくれます。たまにルックと言っただけで座る時もあります。

今までサークルの中に、ケージ、水、犬のソファをケージの前に置いていました。すると2階に上がった時にすごい要求泣きが激しくて、水をこぼすわ、大暴れするわで、いつもは開けて来れないドアも開けてしまって、別の部屋まで出て来ていました。でかけた後も必ず、床一面水びたしになっていて、キューン、キューン、要求泣きも始まります。

昨日はサークルをはずして、ケージだけにして毛布をかけて暗くして中に入れて、私は別の部屋にいました。最初少し吠えましたが、その時にシッと言うとすぐに収まり、その後は静かにしていました。

今日は午後から娘のお友達を呼んでいますので、犬が吠えたら吠えないように教えようと思います。この夏休みに何度か娘のお友達を招いてトレーニングしてみようと思っています。

これからまたQ&Aを読んでみます。本当に堀川さんのホームページにたどりつけて良かったです。希望も出て来ました。今後とも宜しくお願いします。



mail.png
堀川様、返信ありがとうございました。ちょっぴり焦っていたのでよく読まずにご相談してしまい申し訳ありませんでした(^-^;

でもメールを読んでとっても安心しました。2か月未満では叱っても褒めてもよく分かっていなかったんですね...

噛まれるだけの毎日にとってもストレスを感じていたのですが、わんちゃんが家にきてから今日が一番心が安定しています。

私の体と心まで気遣っていただいてありがとうございます。これからもっと大変なことがたくさんあると思いますが頑張っていこうと思います。

堀川さんのHPをよく読んでもわからないことや、それでも心配なことがあったらまたメールさせていただきます。よろしくおねがいします(^^)
 
堀川さんの今までのご苦労、経験、知識に心から感謝します。



mail.png
堀川さま、お世話になっております。以前、堀川さんのしつけ本をダウンドーロし、スタンダードプードルのしつけについて相談メールでお世話になりました。○○と申します。時期は、3年前の○月ぐらいです。

その際は、外国に在住しておりまして、堀川さんとの数回のメールのやりとりで、犬の躾のやり方が具体的に理解でき、今3歳を超えた雌のスタンダードプードルは、誰もが、「こんな犬が欲しい」と言うほどの素敵な犬になりました。

賢くて、飼い主の指示には忠実です。そして、遊ぶ時は最高に楽しく、とても幸せな時間を過ごしております。本当にありがとうございました。



mail.png
堀川さま。毎回、感じておりますが、今回は特に胸にガツンと来ました。

知識として素晴らしいこともさることながら、「本当の反省は発見」というフレーズは、それぞれの単語こそ違いますが、普段、私が仕事でクライエントさんにいつも伝えている内容そのものでした。

今後は、より良い方法を発見すると同時に、自分の有効でないクセを発見し、未開発の部分を発見し、そして一番難しいですが、よい面もきちんと発見していきたいと思いました。

育児も、育犬も、育自と密接につながっていますね。

>Q&Aサイトをもっと熟読されてください。読まれていないか、お忘れになっている部分が多々ございます。

↑はい、実は日々、暇さえあれば目を通しているつもりだったので、今回、自分がいかに、自分の解釈で読んでいたかを思い知りました。

文章=知識としてインプットはしても、経験して痛い思いをして初めて腑に落ちてその意味が本当にわかるものなんだと、痛感いたしました。

>犬の月齢からして良い結果が出る時期ではないのですから... 

↑子供が、1歳・2歳の時に一人でトイレも食事もキレイにできましたか。ましてや犬の知能は人間よりも低いです。単なる小さな猛獣... テレビドラマや映画のような犬の良いイメージは捨てて...

どれも暗唱できるくらい何度も読み、目にした文章ですが、それが一体どんな生活を意味してどんな感情と向き合ったり、どんなハプニングと取り組むことなのか...を知ることとは別物でした。犬を飼う...という初めての経験に対する自分のキャパがこれほど小さいとは、まさに大発見です。

3人の子どもを育てましたが、初めての子ども、2番目の子ども、3番目の子ども...と、似たような経験については多少余裕も生まれましたが、それぞれ別の反応が返ってくるたびにどの育児書を読んでも救いにならず、自分のケースが特別なような気がしたものですが、今まさに、子犬を目の前にして、同じ経験を繰り返そうとしています。

今振り返ってみると、どれも「そうそう...そんなもんだよね...」と同情と少しの憐れみと励ましの気持ちを込めて若い親子さんをながめていますが、いくらセオリーを学んでも、ひとつひとつ実体験をすることでしか堀川さんの素晴らしい教えの「本意」はわからないものなのかもしれない...と今日、深く感じ入りました。

堀川さんがここまでの域にお達しになったのも、私たちでは足元にも及ばないほどのご苦労と試行錯誤と試練があったこととお察しいたします。

そして、それを凌ぐほどの素晴らしい経験もなさっているからこそ、このような膨大なエネルギーのいる活動を続けていらっしゃるのでしょうか... 頭が下がる思いです。

私は、とても感情的で、生きづらいと感じることも多いですが、おかげで同じような方の苦しみには共感しやすく今の仕事に役立っていると自負できるようになりました。

が、堀川さんの犬への、そして飼い主の皆さんへの、公平で冷静で淡々と、しかししっかりと向き合う「慈愛=命への愛」(対極にあるのは愛情=情だと思います)、粛々と、ブレずに確実に歩んでいく...一番大切な「本質を見失わない姿勢」には、感銘を受けました。

犬との関わりを通して、私もバージョンアップして、少しでも堀川さんが見て感じて、わかっておられること、テキストやQ&Aで伝えようとなさっていることの本質に、近づきたいなぁと改めて思っております。

育自も、時間がかかることですが、自分にも期待をしすぎず、自身にこそ淡々とコツコツ教えながら成長を待つ...が、できるように努力していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご丁寧なお返事と、ここまで読んでくださったこと、感謝しております。ありがとうございました。



mail.png
的確なアドバイスありがとうございます。
こんなにしっかりアドバイス頂いて感謝です。

どこから手をつけたらいいのか困っていたので、私達の意識の問題を指摘くださり明確化しました。

しっかりとアドバイスを活かしていきます。ありがとうございます。



mail.png
堀川様。とても、丁寧かつ分かりやすいご回答ありがとうございます。

堀川様の温かいお人柄が感じられ、また、これからも頑張っていこうという勇気をいただきました。

これからも、妻とともに、先ずは私達が勉強して、犬との生活がより楽しいものになるように頑張ります。

これからも、どうぞよろしくお願いします。



mail.png
早速の返信ありがとうございました。今後また、相談メールなどお世話になります。

堀川さんの犬のしつけ教材を参考に、今日一日我が家の三匹トイプードルに接してみますと、五歳の母犬は、敏感にわたしの顔を見つめてお座りを繰り返し、こちらの変化を感じ取ったように見えました。

今日、外は雪、驚くほどおとなしく私の脇にぴったりと添って、安心した様子で横になって過ごしておりました。いつもは、膝に乗ろうとしたり要求吠えをしますのに。二匹の子どもたちもおりこうでした(*^_^*)

三匹と家族、これからの成長と変化が楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。




mail.png
堀川様。丁寧かつ素早いご返信、痛み入ります。

一つ一つのご助言が、非常にわかりやすく、「音と型」で褒めて教えていくこともよく理解できました。

まずは妻としっかり話し合い、本とホームページをじっくり紐解きながら実践していきたいと思います。

大げさかもしれませんが、堀川さんとつながったことが救世主に出会えたほどの安心感に満ちています。

少しずつ細かい部分も聞いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。




mail.png
堀川さま早々にお返事いただき感激です。

子犬が来てから一週間は禁止されている接触と、病院につれていくことが同じことだとは思いもしませんでした。家にいる間の猫かわいがりのことだと、勝手に意味を矮小化していましたね。人間の感覚って勝手だなぁと改めて反省です。

ワクチンの件、よくわかりました。さっそくブリーダーさんに確認してみます。

堀川さんがいてくださって、本当に救われています。もらう仔犬は、堀川さんがいてくださらなかったら、いきなりこんなド素人に引き取られて、いったいどうなってしまっていたか...

本当に考えるとゾッとします。ありがとうございます。それではまたよろしくお願いいたします。いつもご丁寧にありがとうございました。



mail.png
堀川さん、おはようございます。連日のメールすみません!

犬のしつけで嬉しいことと、これからの問題?が出ましたので、ご連絡させていただきました。先日のメールの折から、仰向け固めとリーダーウォークを少し強化していました。

今まで、一瞬のゴロンから力が抜けたら解放するという段階まではしていましたが、ここ2日3日で、仰向け固めから散歩後の足拭きや、ブラッシングまで出来るようになりました!!

もう嬉しくて嬉しくて(笑)

さらに、待てが長時間出来ることが増えました! 今までしてきたことが、報われていくような気持ちがしました・・・



mail.png
詳細なご指導をいただきまして、ありがとうございました。 

原因が具体的にわかり、心のつかえがスッと消えたように感じました。ご指摘のとおり思い当たることがあり、これまでの反省とともにより一層愛おしく思いました。 

実は今日、さぞや犬のストレスが溜まっていると思い近くの公園で周りの安全を確認した上でリードを外し、初めて思いっきり自由に走らせました。大変生き生きと走り回り、相当疲れたらしく、今日の夜の散歩は一切飛びつくことも無く、おとなしく脇について歩きました。 

これまで人間の事情を優先して、犬本来の行動をさせていなかったんだと深く反省しました。 

堀川様が同じ○○ということを後で知り、勝手に親近感を感じつつご連絡いたしたのですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
  

mail.png
多頭飼いの件につきましても、ご丁寧な回答ありがとうございました。

 大変わかりやすく、愛犬と楽しく過ごせそうに思います。(まだまだ大変でしょうが、その大変が喜びに変わると信じています。) 

また、私の身体のことまで気遣っていただき、重ねてありがとうございます。 

全てにおきまして、無理はせず楽しんでいきます。 また困ったことがあった時にはよろしくお願いします。
  

mail.png
いつも、適切な回答ありがとうございます。朗報です。この前、堀川さんにメールしてから、今週の月曜日から一度も食糞していません。

平日、仕事の日の1日はこんな感じです。

・朝、散歩に行って、帰って餌を食べて、会社に行く前にウンチします。
・昼、1時から3時くらいに帰った時に食糞した形跡はなく、帰って餌をふやかしている間か食べ終わって、すぐにします。
・夜は、7時過ぎに帰り、散歩に行って、夜の餌をやります。その時はしない時が多いです。

寝る前にさせようと躾を含めた遊びをしますが、ウンチしません。だけど、寝た後、明け方自分達が起きるくらい5時半くらいに一回ウンチして朝の散歩が終わり、餌の後、もう一回するといった具合です。

あきらかに犬が我慢して、自分達が居る時にして、褒められるのを待っている感じです。

やはり、堀川さんを信じて諦めずに続けた結果だと思います。まだ、5日なので、はっきりは言えませんが、家族みんな嬉しくてメールしました。



mail.png
堀川さま。お返事ありがとうございました。

早速、ブリーダーさんにお返事しました。堀川さんのおかげで、気持ちに余裕を持ってお返事できました。ブリーダーさんは、ホッとされたようで、涙が出た、とおっしゃっていました。

堀川さんの大きな慈愛に満ちた考えかたは、今後の犬との生活に大きな影響を与えてくださっていると思います。心から、感謝しています。ありがとうございます。

ワクチンも、60日目頃に打って、引き渡ししてくださるそうです。

これからも、ただの表面的なテクニックではない、ひとつの命と付きあっていく覚悟のようなものを込めた教えをひとつひとつかみしめながら、がんばっていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



mail.png
堀川様、お返事ありがとうございました。

毎度のことながら、判断基準が分からないのでいつもピント外れな情報をたくさん送ってしまいますが、堀川さんの理路整然とした(そして忍耐強い)説明に、何が大事なことなのか「核」の部分を教えられる気がします。

大切なことの優先順位が、クリアになりましたので、同じことで判断に迷うことが少なくなるような気がします。

本当に感謝と共に、尊敬いたします。(大げさではありません) ありがとうございました。

また迷った時はご連絡いたします。今回もとてもスッキリ納得いたしました。感謝です。



mail.png
堀川さま適切なお返事ありがとうございます。 

人の子育てのように、節目節目を考え、ここまでできて欲しいとか、時間をかけてトレーニングしているのだからいい子になって欲しいという気持ちから、いったいいつまでやったら結果がでるのか?という気持ちになっていました。 

そうですね、やればやるだけ結果がでるものではなく、それぞれのワンちゃんの素性や環境やもともとの能力が人間ではないということですね。 

大きな気持ちで今後もがんばりつつ見守って行きたいと思います。ご指導ありがとうございます。
  

mail.png
堀川さま なるほど。了解いたしました。 

どんな状況でも、いい面・悪い面の可能性は常にあるということですね。 
今、この状況でやっていくしかないですものね。 

目の前の状況で、最善を尽くすつもりで取り組んでいきたいと思います。 

 そういう意味でも、堀川さんの知識は本当にいつも目からうろこで、助かっております。 素人判断で右往左往し、無駄に疲弊せずに済んでいるのは、堀川さんのおかげです。 

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

運営者の写真