犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで甘噛みがひどく体罰でさらに悪化した

質問内容
いつも、ご指導ありがとうございます。今日で三回目の質問です。(柴犬のメスもうすぐ3か月半。以前甘噛みがひどく体罰でさらに悪化した)。

一回目の質問したときから、意味なく声をかけない、なでない、抱っこしない、おやつをあげないをしてきてボール遊びやリーダーウォークや仰向けをしてきました。

おすわりや、マテ、お手などできるので、柴犬が噛んできたら、主人は主に、仰向けを一日に何回かしてきました。そしたら、初めは、唸って噛んだりしてたんですが主人だけには、絶対噛まないし、何しても怒らないし、大人しく仰向けになり力もぬいてリラックスしてます。

しかし、私や長男(高2)二男(中3)には、噛み付きまくり、唸って、悪魔のような、顔をしてます。主人は、堀川さんのしつけ本を買う前に何度か、叩いたりしちゃってたんですが、今は、絶対体罰は、してません。柴犬は、それを覚えていて主人に、怯えて大人しいのか、不安です。

それと、だいたいケージに入っていますが、一日に三回~四回くらいケージからだして、(20分くらい)遊んだり、犬のしつけしたりしてます。それでは、少ないですか?

またご指導よろしくお願いします。


返答内容体罰をする方は、それなりの毅然さを持っているから体罰ができます。その毅然さが犬に伝わります。

もともと柴犬ちゃんは、ご主人をある程度認めていました。ただし、体罰が理解できず防衛本能がシンプルに働いて、以前に悪化したわけです。

それと、まだ3・4か月の知能が低すぎる子犬ですので、結果が出るまで時間がかかるのは申し上げてきた通りです。

ご主人は毅然さを見せ続けたから・・体罰を止めて子犬に分かりやすいしつけ方をしたから、子犬は段々と分かってきたのです。

ですので、奥様も子供さん達も毅然さを意識して淡々と続ければ良いだけです。正しく続ければ、ちゃんと結果は出ますから心配しないで続けることです(^-^)

一番良いのは、ご主人が仰向けをさせている所に、皆さんが交互に参加して、バトンタッチすることです。まったく認めていなかった人から、急に仰向けされれば犬も怒って当然です。

犬は相手一人一人を見て、それぞれに感じています。誰かができたからそれで良い・・ということは絶対にないのです。ですのでHPでも本書でも家族全員で統一して一貫して続けて・・とお話してきました。

ですので、まずご主人がしっかり関係を作って、そのご主人の補助のもと家族全員がする・・という段階で・・と本書でもお話しています。今はその過程ですので、順調に進んでいますよ。

遊びの時間はそれくらいで良いですよ。30分の散歩を柱にして、30分遊び・・あるいはたまに散歩だけ・・遊びだけの日があっても良いです。

ただし、「犬を楽しませるための遊びや散歩」・・ではないことを理解しなければいけません。あくまで関係作りのための、一つの手段でしかないのです。

犬と接触する時はいつも仰向けかリーダーウォークばかり・・では、やっぱり信頼関係も出来ませんから、楽しく出来る遊びを通して、「毅然さと主導性を見せる」ことを重視してください。

仰向けに無理にこだわらないでください。リーダーウォークも主導型のコング遊びも、あお向けも、最終目的は同じなのです。毅然さと主導性を見せ続けることによって犬が認める・・そのための一つの手段でしかないのです。

ですので、その3つを、犬のしつけの進捗状況に合せて、使い分ければ良いのです。そして、さらに言えば、その3つを使わなくても、何気ない態度しぐさ接し方を変えるだけでも、良い関係になるケースはいくらでもあります。

またさらに言えば、3つの手法をやったとしても、毅然さと主導性の意識がないまま表面上だけやっても、犬には伝わらず意味が無くなってしまうのです。それを忘れてはいけません。

とにかく今は、あせらず淡々と続けることです。まだまだ知能が低い月齢が続きますし、生後5か月過ぎると反抗期の症状も出てきます。成犬としての権勢本能もどんどん出てきますから、まだまだこれからが大変です。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真