犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬の食事の回数とドライフードはふやかして与えるのが良いか?

質問内容
柴犬3ヶ月です。先日は、相談にのっていただき、ありがとうございました。環境を整えていきたいと思います。

今回は食事についてですが、ペットショップでは、ドライを午前と夕方の2回と聞いていたので、我が家でも朝、夕の2回、ドライに粉ミルクをかけてふやかしてあげていました。

Q&Aサイトを読むと、6ヶ月くらいまでは3回で、ふやかしてが良い、というようなものがあったのですが、やはりそうでしょうか。

3回となると、朝と夜は私が少し子犬を遊ばせた後に食事をあげることはできるのですが、これに夕方もとなると、私の帰宅は6時ころになるので、

・4年と2年の息子が帰宅後に夕方、食事だけをケージに入れて与えることが良いのか 

・私が帰って、7時ころ、またその後、9時ころにするか

のどちらかかな、と思っています。現在、2回の食事は一気にたいらげています。

すみません、よろしくお願いします。


返答内容
ペットショップは子犬を売りたいので、「留守番が長くても子犬飼えますよ」と言います。

ですが、それは「その方法が一番良い」という意味ではなく「死なない程度に最低限飼えます」という意味です。それと、ペットショップはエサをしっかり与えるとコストも手間もかかりますし、あっという間に子犬が大きくなって売れなくなってしまうからです。

出来ることならば、子犬の健康に良い飼い方のほうが良いです。

食事の間隔が空き過ぎると、血糖値のギャップが大きくなってしまうのと、一回で大量の物を食べると胃ねん転や腸ねん転を起こしやすいからです。

固いドライのままですと、まだ消化能力が弱いのと、臼歯が発達していないのでかみ砕けないのです。歯が生え変わる時期であれば、歯が抜けて穴が開いた歯茎が傷ついたり雑菌が繁殖しやすいです。噛むのも痛いですから丸呑みして、さらに消化が悪いです。

(あまりにも長時間の留守番は、トイレのしつけにも影響あり)

そこで、せめて歯が生え変わり始める5か月くらいまでで良いですので(出来れば生え変わる6か月まで)、子供さんか奥様か、お帰りになった時点で一回軽く与えて、もう一度夜に与えると良いです。

ただ問題は、帰宅と同時に与えると、完璧に習慣として定着しますので、「誰かが帰宅=要求吠え」という問題が起こりやすいです。

特に、子供さん相手だと犬は要求しやすいですし、子供さんも毅然さを保てない可能性が高いです。

子供さん帰宅→奥様帰宅→エサ。という流れのほうが、興奮ギャップが小さくて良いでしょう。奥様が18:00に帰宅されて、すぐふやかし始めて、20分後くらいに与える。そして、夜もう一度、21:00~23:00くらいにエサを与えると良いです。

あるいは、本当に子供さんが毅然とできるのであれば、帰宅してから20分くらいしてから、固いドライフードのまま少量与えてもらうのも良いです。ですが、絶対にチヤホヤさせないことです。そうしないと間違いなく要求吠えが出てきます。

子供さんだけの場合は、熱いお湯を扱わせるのはちょっと危ないですので、ドライのままで少量で良いです。


 


運営者の写真