犬のしつけがQ&Aで分かる!

3か月の子犬の運動と遊びとしつけ(内容と時間)

質問内容こんにちは、昨日に引き続いてまた伺いたいことが出てきました。(3か月トイプードル)

6ヶ月未満の仔犬は全力疾走で長い距離走らせないほうがいいとのことですが、具体的にどのくらいでしょうか?

躾けを開始する前に、姉宅のウィペット(大きめの中型犬)が遊びに来て、部屋中2匹で走り回っていました。楽しそうだったので、そのままにしていましたが、6ヶ月になるまでは接触させない方がいいでしょうか?

時間を限定すれば大丈夫ですか?

毎日しているボール遊びでは4メートルくらいを行ったり来たりしながら、結構走っています(1回15分弱)。これも距離を短くする必要があるでしょうか?

 

返答内容

現状でしたら大丈夫ですが、まだ子犬が3か月ですので、できればもう少し狭いスペースでチョコチョコ遊ばせたほうが良いです。2メートル四方くらいならスピードも乗らないので安全です。

本当に一番良いのは、ゆっくりとした有酸素運動を長時間続けることです。「散歩を連続で1時間」が一番良い運動です。これは犬だけでなく人間にとっても同じです。

血行を良くし、代謝を上げ、免疫力・自律神経・ホルモンバランスを整えてくれます。

外の散歩は、犬にとっては狩猟の疑似行動でもあります。

そして、犬の捕食動物としての本能の発散は、コング遊びをしましょう。狭いスペースでチョコチョコ転がして、カミカミするだけで十分発散になります。

犬の知能が上がってきたら、タオルなどに隠したりするのも獲物探し的で喜びます。

犬の運動でまだやってはいけないことは、例えば、外の広い場所でフリスビーを全力で追いかけてそのままジャンプでキャッチさせたり、フライボール競技やアジリティ競技などを本格的にさせないということです。

それと、お部屋での注意点は、フローリングの床などの滑る場所で遊ばせないことです。脱臼しやすくなります。

カーペットを敷きましょう。

そして、犬任せで遊ぶのではなく、必ず飼い主さんが主導して躾けの要素を加えることです。もちろん、犬どうして触れ合う分にはかまいません・・・

 

 


運営者の写真