犬のしつけがQ&Aで分かる!

フレンチブルドッグ犬がしつけ教室で改善されるのか疑問

質問内容こんにちは。今、犬のしつけの事で悩んでいてメールさせて頂きました。

我が家には現在3歳のフレンチブルドッグ:オスがいます。ペットショップで生後3ヶ月で購入しました。私は家で犬を飼うのは初めての経験で、主人は普段仕事で家にいる時間がほとんどないので私とフレンチブルドッグで過ごしていました。

フレンチブルドッグは聞かない性格で、私の言うことは聞いてくれず気に入らなかったら噛まれたりなどしていました。正しいしつけではないのかも知れませんが、なんとかかんとか自分なりに頑張って来ました。

ただ去年、私たちに赤ちゃんが産まれて今のところはフレンチブルドッグも問題も起こさずにいてくれていますが、今10ヶ月になる息子は伝え歩きもして、だんだんと行動範囲も広がっていき、フレンチブルドッグにもかまいたいみたいで自分から近寄っていきます。

今はフレンチブルドッグは近寄られても、かまわないでくれと言った感じで逃げていきますが、息子がおやつを食べていると目の色を変えて食べようとします。今後赤ちゃんに対してフレンチブルドッグの行動が心配です。

現在は私の実家で家族全員お世話になっている状態なんですが、まだ当分は実家にいさせてもらおうと思っています。フレンチブルドッグは、私の父親にだけなんですが、立ち上がったりフレンチブルドッグの近くを通っただけですごい勢いで吠えていき立ち向かっていきます。

そして家族が私の近くに来るとフレンチブルドッグが吠えて越させないようにしたりもします。

他もろもろと犬のしつけの問題があり、とても困っているのですがお金を出してでも、犬のしつけ教室に行った方が良いのかなと真剣に考えていた時にこのサイトを知りました。

心のどこかで教室に行って改善されるのかなって思う気持ちもあり、すべては私の犬のしつけしだいなんだろうけど3歳にもなってる犬でも、しつけられるのかなど疑問点が一杯です。


返答内容今回のフレンチブルドッグ君は、自分が群れのリーダーになってしまっています。奥様に近づく人間を威嚇するのは、群れを守る行動なわけですが、これは一見家族思いの犬で良いように見えるのですが、そうではありません。

犬にはものすごいストレスが常時かかっています。寝ても覚めてもストレスでいっぱいです。幸いにして、フレンチブルドッグ君の素性が良い子なので、今まで大きな問題はなかったですが、少し気の強い犬の場合は、自分が気に入らないことがあるとすぐ群れ(家族)のメンバーにすら噛み付いたり唸ったりしてきます。

そして今後、フレンチブルドッグ君もそうなる可能性もありますし、子供さんも当然心配です。

犬のしつけに年齢制限はありません。人間も犬も知的哺乳類ですから、生涯学ぶことができる動物です。ただし、一番順応力がある成長期は過ぎましたし、3年近く積み上がった関係を修正していくのは、簡単な事ではありません。

フレンチブルドッグ君からしてみれば、今までの自分の優位性が無くなっていけば、当然面白くないですから反発する行動も出てくるでしょう。しかし、まだまだフレブル君との生活は何年も続きますから、改善していかないといけません。

犬のしつけは飼い主さんの意識改革です。普段の何気ない接し方から全て見直して、24時間毅然と徹底するご覚悟があるかどうかです。犬のしつけ教材の手法だけ上塗りしても、何の意味もありません。

私の犬のしつけ法は技術的には何も難しい事はありません。ただし、態度や接し方を中心に根気よく続けないと結果は出ません。犬は相手のその精神面も、良く感じています。

意識改革が出来ず、チヤホヤ接する甘やかしが止められない精神状態のまま、私の教材を入手したり犬のしつけ教室に通っても、何の意味もなく結果は出ません。

反対に、意識改革さえできれば、接し方全体が変わっていきますから、あとは時間の問題です。高い教材や犬のしつけ教室など必要ありません。

それと、犬のしつけ教室などで教えるプロのしつけ手法というのは、オヤツで釣ったりチョークチェーンの嫌悪刺激などを使う単なる調教法ですので、関係作りはできません。

行かれても時間とお金の無駄なので止めましょう。

関係作りが出来ていれば、教え方はシンプルで良いのです。悪い型を止めて良い型を作ってあげ褒める・・そこに音とジェスチャーの合図を関連付ける・・それだけです。

教えても聞かないのは、犬が「言う事を聞きたい」と思える関係作りが出来ていないからです。

また、要求吠えなど関係の悪化からくる問題行動は、関係作りが出来ていくにしたがって、自然と消えていきます。

すぐに結果を求めてはいけませんが、正しくやり続ければ必ず結果は比例します。ご覚悟があれば、私はいつまでも、何回でもサポートいたします。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真