犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬のしつけ飼い方で最初の数日間の過ごし方

質問内容
犬のしつけマニュアルが届きまして、楽しく拝読いたしました。また、ホームページの皆様とのメールのやりとりも大変参考になっております。

明日、2ヶ月の子犬を引き取ります。

質問させていただきたいのですが、予防注射前でも外の様子をみせたいのですが、抱っこで歩くのはよくないでしょうか・・・
家の前は人も車も通らず、かといってメイン通りで下に降ろすのは怖いのです。例えば海も見せたいのですが、そこまで抱っこして行くのは良くないでしょうか。

先日、子犬が来て最初の2、3日は構わないようにアドバイスいただきましたが、お腹なでなでも止めた方が良いですか?


返答内容>お腹なでなでも止めた方が良いですか?・・

↑猫なで声でナデナデは絶対に止めてください。それを続けるから子犬は関係を誤解してしまいます。される時は、本書の仰向け固めの要領でしてください。絶対に従属的な態度を子犬に見せないことです。

いつでもどこでも毅然なリーダーを貫かないといけません。

それとお話したように、2・3日は止めてください。ブリーダーやショップでの生活とのギャップが激しくなります。かまわれることが子犬の中で当たり前になってしまいます。そして、その後の要求吠えに発展します。

これはバカにしてはいけません。犬は飼い主さんの躾手法を見ているのではないのです。普段の何気ない接し方しぐさ態度を全体的に見て感じています。それによって、「自分が相手の言う事を聞くべきか」それとも「相手が自分に従うべきか」判断しています。

犬は犬の本能の視点でクールに見ています。絶対に忘れないでください。

数日して、子犬が新しい環境に慣れてきたら外の世界を見せましょう。直接の抱っこは止めてください。関係が崩れますし、子犬がそれを気に入ったら抱っこを要求するようになります。自分の足で歩くことを嫌がるようになります。

もう自分の足で立てる月齢ですので、甘やかしてはいけません。ただし、首輪やリードに慣れるまでは多少時間もかかりますし、緊急時もありますので、バッグなどに入れて連れ出してください。

専用のスリングバッグなどを買う必要はありません。家にあるリュックサックでもエコバッグでも何でも良いです。

ただし、いつまでもそうやって移動してはいけません。犬には自分の足で地に立たせてください。車での移動は、クレートハウスがあれば一番良いですが、まだ子犬で将来の大きさも分からないので段ボール箱で良いです。

なるべく早めに首輪とリードに慣らしていきましょう。とは言っても直ぐ付けてはいけません。子犬にとっては全ての物が興味深く、同時に恐怖でもあります。

まずは首輪もリードも数日間かけて、見せる・臭いを嗅がせる・・ということから始めて数日間かけて慣らし、遊びの中で時々付けてみる・・という段階を作ってください。


 


運営者の写真