犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬に有効な躾方法

質問内容
もうすぐ、生後11週のフラットコーテッドレトリーバー犬を迎えるものですが、色々な犬の躾教室、カリスマドッグトレーナさんの犬の躾DVDはどれも高額で・・・

そんなところに堀川さんのHPを発見!こんな値段は驚きました、しかしその反面失礼ですが「本当??」って思ってしまったのが本音です。

まだ、仔犬ですが堀川さんの犬の躾方法は有効ですか?とにかく!これから楽しいドッグライフを過ごしたいと思っていますので、どうかお答え宜しくお願いします。


返答内容情報源を偏らせてはいけません。犬の躾本は町の本屋さんへ行けば2000円くらいで買えますし、DVDだって一般のお店に行けば4・5000円で買えます。

プロトレーナーの教材があまりにも高すぎるのです。(結局は広告費の上乗せです)。インターネット上の情報教材の平均価格に慣れてしまうというのは危険です(笑い)。

ですので、私の教材価格でも「高い」という方もたくさんいらっしゃいます。ただ、私の場合は、無制限のメール相談を特典でお付けしていますので、それは評価していただく場合は嬉しいです。

子犬も躾の基本は同じです。ただし、生後数か月の子犬は知能があまりにも低く、リーダーウォークなどはすぐ無理です。まずは首輪とリードに慣れさせるなど段階が必要です。

しかし、「甘噛みを仰向けで叱る」などは、親犬がすぐに子犬に始める躾です。すぐに始めてほしい事はたくさんありますし、子犬が家に来た最初が肝心・・というものもあります。特に基本的な接し方を、子犬が来た初日や最初の数日で間違ってしまうと、後に悪い癖が犬に残ります。

最初に接した感覚が、犬の中で基準値になってしまうので、そういう所は気を付けないといけません。ベタベタ・チヤホヤ・甘い態度しぐさ、は本能で感じ取ります。子犬も人間の子もそういう感覚は鋭いんですね。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真