犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで新しく迎える子犬との接し方・最初の注意点

質問内容
・問題の内容:新しく迎える子犬との接し方
・愛犬の犬種:キャバリア 月齢3ヶ月オス
・家族全員の年齢層、性別:夫・私・娘(小学年)・息子(幼稚園)
・一日の愛犬との同居時間:AM8:00~PM5:00お留守番

もうすぐお迎えする子犬について教えてください。お迎え初日から3日間は私が家にいて様子を見る予定です。この間はゲージからあまり出さないほうがいいのでしょうか。

トイレにしつけは初日からということですが、多少は出して遊んで、30分おきくらいにトイレに連れて行き、おしっこを促すといったことはしてもいいのでしょうか。

ひざの上に仰向けに乗せて、おなかや足などを触ることはしてもいいのでしょうか。胸に抱くのは良くないんですよね。ボール遊びはまだ早いですか?

最初が肝心という事を聞くので、この3日間を慎重に過ごしたいと思います。よろしくお願いします。


返答内容ガッカリさせてしまうかもしれませんが、最初の数日はエサ・トイレ・水やりの最低限の世話以外、一切構わないでください。犬は相手との最初の接触で基準値を作ってしまいます。それが癖になり、悪い習慣になり、それが実行されない時にストレスを感じ、吠える噛む・・という問題行動や主従関係の崩れになっていきます。

ショップやブリーダーでは、ベタベタかまうことなどしませんが、それとのギャップを作らないことです。ギャップがストレスになります。

また、まったく新しい場所・人の世界に入ってくるわけですので、それ時点で激しい興奮と緊張状態にあります。そこに遊びやチヤホヤの世話・ジロジロ見つめて声掛けナデナデでは、パニック状態になります。

最低3日間は一切かまわないことと、出来れば5日間くらいそっとしておき、そこからも急に遊びなどを始めるのではなく、徐々に徐々に接触していくことです。

そして、意味の無い接触よりも、スワレを型を作って教えてあげるなど、主導性と毅然さの要素がある・意味のある接し方にしてほしいのです。

>多少は出して遊んで、30分おきくらいにトイレに連れて行き・・

↑数日は遊ばないでください。トイレはケージ内に置いて、いつでも出来るようにしてください。メッシュカバー付の大きめのガッシリしたトイレにして、余分なスペースを作らなければ、成功率は高まり定着します。

子犬の将来に大きく影響しますので、とにかく今はガマンです。それと、子犬の留守番が長い飼い主さんほど、お出かけ前と帰宅後に沢山しつけや遊びをされようとしますが、犬にとっては留守番時とのギャップが大きくなるだけですので、これもご注意です。

何事もギャップを作らず、徐々に徐々に・・ベタベタチヤホヤしない・・まずはそういうレベルから意識してください。

今後ですが、少なくも1歳までは特に大変で、期待しないでやるべき事を淡々と続ける根気強さが必要です。結果を求めてはいけない時期がしばらく続きます。反抗期があったり、知能がついてズル賢くなったり・・色んな変化がありますので、そのおつもりで大きな気持ちでのぞみましょう・・・

 

 


運営者の写真