犬のしつけがQ&Aで分かる!

リードに興奮し噛んだり咥えたりする子犬のしつけ

m1.pngしつこいなーとお思いでしょうが聞いてください(汗)
また2か月のチワワ犬のしつけ相談です。

子犬に首輪をつけたらずっと痒がります。
ちょっとずつ首輪に慣れさせるために、ほんの少しの時間だけ首輪をつけてます。
首輪にリードも付けて部屋の中を堀川さんの本に書いてあるとおりにしてみるのですが、子犬はリードを追いかけ、飛び付いてくわえてしまいます。
ずーとくわえています。

初めはなかなか上手くいかないもんですね(笑)

また、少しずつしつけをしていくのがわかるのか、よく噛みついてきます。

仰向けにして前足を抑えてダメと叱るときは、もがいて私と目をあわせてくれません(泣)

首輪やリードをしだして、遊び終わってゲージに入れたら、ストレスのせいか尻尾を噛んだりして心配です(><)


でも少しずつめげずにこのままやっていくので頑張ります!!!\(^^)/

あと、父親は夜しか子犬と遊ばないのですが、父親を一目みたらものすごく尻尾をふりゲージから出したら父親めがけて飛び付いたり噛んだりしてとにかくものすごく興奮してしまいます(´`)

なんででしょう?
尻尾を見れば嬉しいんでしょうが、異常なほど興奮してるんじゃないかなと家族でどうしようと悩んでいます。

子犬とはこういうのが普通なんでしょうか(笑)

すいませんこんな質問して。


m2.pngまず先日も申し上げました通り、いきなり首輪やリードは付けないで、数日間かけてケージの前に置いて見せ匂いを嗅がせ、徐々に慣れさせてください。

その後付けたのなら、もう外さないでください。犬はみんな最初嫌がります。でもちゃんと慣れますから、例えばボール遊びなどして気を紛らわさせると良いです。

リードについてもまだ生後2か月の知能ですから、みんなそんなものです(^-^)

しばらくの間は噛ませても匂いを嗅がせても良いです。動くものは何でも警戒しますし、興味も持ちますし、狩猟の疑似行動もします。しばらく好きにさせてください。そうやって戯れている間に、リードは別に生き物でもないし面白くもないという認識に変わっていきます。

とにかく急に強化したり結果を求めてはいけない時期です。ただし、噛み付きなどに関しては、親犬同様に厳しく指摘してください。でも今はそれだけでいいんです。無理に目を見させようなどとしないでいいです。毅然と「シ!」「ダメ」などと伝えて、一瞬コロンとひっくり返せば、それで十分伝わります。

自分のシッポを追いかけたり、噛むのは、一時的な欲求不満に対するストレス解消です。人間も自分の爪を噛む人がいますが、同じことです。急に強化するのはいけませんが、やるべき犬のしつけを徐々にやっていく中での犬のそういった行動は、毅然と受け流してください。

犬がシッポを振るのは、興奮です。

嬉しくても振りますし、怒っていても振ります。興奮の要素があるかないかです。ですので、犬が本当にリラックスして嬉しい時は、シッポを振らずゆったり寄り添うだけです。

興奮で飛びついてくる場合はそのまま抱き上げたりせず、いったんスワレ・マテの型を作ってあげて、そこで静かに肩をポンポンしながら「○○良い子!」で褒めます。

オテをさせ褒める・・スワレをさせ褒める・・そうやって、意味のない接し方ではなく、常に主導して接するルールを家族で一貫することが大切です。

ま~子犬も人間の子も、経験・知能もないわけですし、感情のコントロールも上手くできないですから、しばらくはそんな感じになりますよ(^-^)
でも、あわてず毅然と接することです。家族一人一人の態度は、犬は良く感じていますから常に意識してください。

犬のしつけも遊びも、根気よく付き合ってあげないといけません。これから長~い長~い根競べです。

では、あわてず頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真