犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけグルーミングや体に触ると暴れて噛む場合

m1.png
生後10ヶ月のトイプードルです。自分でもどういう行動なら主従関係を正しく表せるのか考えながらやってるんですが・・

お散歩から帰ってきて足を拭くのに今までは抱っこしてやってました。でも抱っこはしてはいけないということだったので、抱っこは辞めました。しかし、ウェットティシュやタオル、手を暴れながら噛み、拭けません。あおむけをやっても余計興奮します。リーダーウォーキングをやるとリードを噛み綱引き状態です。

ブラッシングの時もブラシを噛み暴れます。今まではオヤツで夢中になってる隙にやってました。オヤツももうやらないと決めたのでどうしたらいいのか行き詰まってます。

ブラッシングをやらないと毛が細いためすぐ毛玉になり皮膚が赤くなるため毎日やってあげたいんですが、今は無理です。


m2.png
まず足ふき、グルーミングですが、高い作業台を作ると良いです。ダンボールを2つか3つ重ねガムテープと木の板を使って安く作れます。1メール以上の高さにしてください。なるべく狭いほうが良いです。動けるような広いのはNGです。犬は高くて狭い場所が怖いのでジッとします。グルーミングだけでなく、スワレ、マテのしつけにも使えます。

リードを噛む行為ですが、主従関係を認識していない犬は必ずやってきます。でも飼い主を噛まずにリードを噛むのは、飼い主を意識し始めている良い兆候です。引っ張るのは相手を試す目的もあるので、感情的にならず無視して止まってください。止まってリードを持つ力を抜けば、犬もリードを離します。そのスキにまた歩き始めます。感情的にならず「相手にしないよ~」という意識で接してください。

犬に翻弄されず、犬を翻弄してください。キレイに散歩しなくても良いです。今は大事なしつけの時期です。人目を気にしないで頑張ってみてください。ですので家の中で頻繁に練習してください。それを犬とのスキンシップにしてください。

あお向けも今は一瞬でも良いです。しっかり視線を送り「ダメ」と伝え、すぐ開放して無視してください。ムキに対抗しないで、「相手にしないよ~」という意識で・・

特に今は反抗期の真っ盛り・・やり続けなければいけない時期なのです。犬を育てる上で避けて通れない事なのです。犬の素性によっては時間はかかります。でもそれを嘆いていても何も始まりません。結果が出るまでやり続けるしかありません。

犬に想い入れが強ければ強いほど苦しみます。自己否定されたような気分になることもあります。寂しくなる時もあります。でもそれを忘れるくらい良い時期がやってきますから自分を信じて、愛犬を信じてやり続け、待ち続けてください(^-^)

 

 


運営者の写真