犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬をしつける時の叱り方は・叱って終わりにしない

質問内容
お忙しい中、大変恐縮ですが、我が家の犬のしつけで深刻な悩みを聞いてください。

今1歳のコーギー犬のオスを室内で飼っています。問題は、子供(7歳男、4歳男)に対して吠える、飛びつく、甘がみすることと、私や主人が子供を抱っこすると、激しく興奮した様子で吠え、子供の足に噛みつきます。

そして子供とのスキンシップも、ワンワン吠えてとてもうるさいので、犬の前ではできない状態です。 

今まではそのような状況になると、犬を叱り、別室に連れていくなどしていたのですが、4か月後には私が三人目を出産することになり、今の状況(抱っこに吠え足に噛みつく・・・)のままでは、とても育児ができない、赤ちゃんに危険が及ぶのではないかととても心配しています。

出産まであと4カ月ほどと限られた状況なのですが、このような状況の犬でも、問題行動を直すことができるのでしょうか?


返答内容コーギー君は良い子ですよ。本当に素性に問題があったら、もう6か月くらいで本気噛みが激しく手におえなくなります。

コーギー君は、ただ単に自分がチヤホヤされたいだけです。でも、犬はチヤホヤされて育てば皆そうなります。そういう動物です。人間の幼子もそれに近いですね(^-^)

ですので、今のコーギー君の状態にしてしまったのは飼い主さんなので、飼い主さんが変わらないといけません。犬は犬の本能でシンプルに環境に反応しているだけですので、飼い主さんが変われば犬も変わります。

自己否定はされなくて良いです。まずは犬という動物の本能・特性を分かってあげること・・それが分かったら犬が勘違いしないような接し方をしていくだけです。

このメールは必ずご主人にも見せてください。妊娠中の奥様に任せるようではいけません。子供さんにも任せてはいけません。仕事の忙しさなども言い訳にできません。

まずご主人が主導して犬のしつけを行い、奥様も並行して実践し、その後、そこに子供さん達を参加させてください。まずは大人が良い手本を見せる・・大人が補助して子供にさせてみる・・合格なら単独でさせる・・。という流れにしてください。

仰向けなどの手法も色々ありますが、主導型のボール遊びなど子供と一緒でも楽しめる方法もありますので、家族みんなで実践してください。

犬は相手一人一人を見て感じていますので、家族全員が出来ないといけません。私の手法は技術的に何も難しいことはありません。ただ、犬の特性を知り必要な意識は持たないといけません。

>犬を叱り、別室に連れていく・・

↑叱って終わり・・や、問題から回避してはいけません。むしろ、吠えたくなる・噛みたくなる状況をあえて積極的に作って、そこで練習をする・・そこで関係作りをする・・というふうにしていかないと、問題は解決せず、犬はなんとかして自分の思い通りにしようとますます激しくなっていきます。

例えば、子供二人を犬の前で遊ばせても良いですし、子供さんと奥様が遊んでも良いです。そして、ご主人は、しゃがんで犬におんぶするような形で、犬の首に手を回し、ガッチリ首輪をつかんでスワレ・マテの指示音を出しながら型をキープしてください。

犬が吠えたら「ダメ」と厳しく伝え同時に犬の口を手で閉じます。当然吠えは止まり良い型になりますので、そこに「シ~」の指示音を関連付けながら、犬の肩か胸をポンポンして褒めてください。

噛まれるのが怖ければ、ホームセンターで作業用の革手袋が500円くらいで売ってますので買って準備してください。

褒めたらすぐ口を解放します。解放するとまた吠えますので、再度「ダメ」と・・・ひたすらこれを繰り返します。繰り返すと、口を解放しても吠えなくなる瞬間がきますので、指示音でしっかり褒めて何度も反復します。

というように、教える機会を積極的に作るようにしないと、犬は自分が何をすればいいのか分からないのです。

もちろん犬の散歩・遊び・運動もメリハリをつけてやってあげてください。

そして、何を教えるにしても叱っても褒めても、犬との関係次第でその効果が全然違ってきます。関係作りの手法も色々ありますが、根本は普段の何気ない接し方しぐさ態度すべて関わっているのです。

今回良い機会ですので、ぜひ皆さんで学んで、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真