犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬の歯磨きのしつけ方

質問内容6か月の犬の件で相談をお願いします。ここ2週間ぐらいなのですが、ゲージから出ると私や妻の体をクンクン嗅ぎまわります。

クンクンやっている最中にはペロペロなめたりしますが、そうかと思うと噛みはじめたりします。

このクンクンはどういう意味を持っているのでしょうか?
私たちを下に見ている行為なのでしょうか?
そうだとしたら止めさせた方がよいのでしょうか?

あと犬の歯磨きですが、今はティッシュ状の歯磨きペーパーで口をあけ手で磨いています。このような方法でよろしいでしょうか?

歯磨きは好きなようで、ティッシュ状の歯磨きケースを手に持つとお座りして待っています。ティッシュを噛みたいだけのような気がしますが。その時ブラッシングをいっしょにしています。

 

返答内容

犬も成長と共に知能が高くなってきますので、いろんなことに興味や関心を持ちますし、反応も変わってきます。

臭覚や嗅ぎ分け能力そのものも高くなります。

人間の態度に対する感じ方も鋭くなってきますので、今まで以上に犬との主従関係は意識されてください。

今回の臭い嗅ぎそのものは気にされなくて良いのですが、噛んでくるのは許してはいけません。口閉じ・噛んだものを口にそのまま押し込む・リーダーウォーク・あお向けで一貫して教えてください。

犬の歯磨きですが、慣れるまでは最初はそれで良いです。

ただし、一番歯石がたまりやすいのは歯と歯茎の間です。手でこする方法は歯の表面しか磨けないので、本来はあまり意味がなくなってきます。

私は、自分が使い古した歯ブラシを犬用に使っています。歯と歯茎の間をしっかり磨くことです。歯磨き粉は、ホームセンターやペットショップに売っている物はあまりおすすめしません。

動物病院に置いてある物が良いです。チキンフレーバー味などのタイプが犬は好きです。

私はドッグフードもそうですが、わりとアメリカ製を好みます。アメリカは、ペットが口にする物の安全基準がほぼ人間並みで厳しいからです。

日本は安全基準が緩いので、商品の優劣の差が激しいのです。中国製などは危ないです。

犬の歯磨きのしつけ方ですが、いきなり磨かないことです。最初は、美味しい味の歯磨き粉をちょっと歯ブラシに付けて犬に舐めさせる・・ポンポン褒める・・また舐めさせる・・

歯ブラシに慣れてきたら遊び半分で良いので、ちょっと口に入れてみる→ポンポン褒める→またちょっと口に入れてみる→ポンポン褒める→歯にちょっと当てて褒める→また歯にちょっと当てて褒める・・

犬が歯に歯ブラシが触れることに慣れてきたら、少しだけカリカリしてみる→すぐ止めて褒める→またちょっとカリカリしてみる・・

というふうに、優しい簡単なレベルから慣れさせることです。最初は「歯を磨く」ということを目的にしないで、最初の数日は、「犬に歯ブラシに慣れさせる」という目標です。

あとは、主従関係がしっかりしていれば、マテでちゃんと歯磨きが終わるまで犬は待てます。

終わったらコング遊びでもしてあげましょう・・・

 

 


運営者の写真