犬のしつけがQ&Aで分かる!

夫が犬のしつけをせず甘やかしで私がケガ・夫婦関係にも亀裂

質問内容
堀川さま、今日で迎えて3週間になります。前回のご相談から、色々ありました。(イタグレの子犬4か月、私達夫婦と猫の成獣二頭)

本当に食べが悪く、ブリーダーさんに連絡をとり、ササミを焼いてほぐしたものを少しだけカリカリにトッピングしたり、サツマイモをトッピングしたり。いずれも、選び食いをしカリカリを残します。贅沢病にしたくないので、まだ牛肉などは与えていません。

先週動物病院に連れていくと体重は2.25㎏と少なく、体重はマメに計るよう言われました。加えてパピー時期はとにかく食べさせないととのことで、デンマークの缶詰を試しに渡されました。大いに使いたくなく、1缶を9当分し、チンして香りを出してから潰してカリカリに混ぜると非常に食いつきが良くなりました。が、1日量の半分強くらいしか食べません。

そのうち、ネコ達も次第に慣れてくれてきてリビングに放しました。

獣医さんの言ってたように、ネコ達が怒り激しくノックアウトされ『この生き物怖いんだ』と植え付けられるくらいになると理想的だと言われましたが、数回威嚇のシャーッ!とフゥーッ!はされてネコパンチも食らったものの次第に慣れて『遊んで遊んで!』モードがしつこく、ネコ達は優しいのでもう半ば諦めたのか犬からのマウントまでしつこくされ続けるようになり、見かねた私が仰向けし怖く唸りNO!とやり、それでもやめないので、イタグレ友達に教わった指でVを作り、締め付けるのではなく、仰向けにしてから首を押さえつけるというのを4回連続でしたところ、5㎏の優しい兄ネコへのマウントはやろうとしてもハッと躊躇うようになりました。

ところが、矛先を妹ネコに移し、しつこい追いかけ回しはまだしも、首にしつこく噛みつき続けるようになり、なにもしない主人に怒りも覚え、早朝からV仰向けをしたら、物凄い大暴れで抵抗し大声でわめき、噛みつきまくりました。大変でしたが諦めて目線を逸らすまで続けました。

その後、噛まれた指が痛くてたまらずブリーダーに連絡したところ『噛まれたんですか?私は噛まれた経験がないので、血管神経までの深い爪切りにも暴れませんし、完全になめられてますね』と言われ愕然としました。

流れる血を洗い流しヒビスコール消毒しても動悸はひどく脂汗もとまらず、指をどうすべきかネット検索するといずれも多くが『急いで医療機関へ!』ばかりで焦りも増し、消防庁の#7119に相談したところ、外科にかかるよう言われ平日の朝のためタクシーはつかまらず、結局消防庁が救急車を出してくれかかりつけの病院に行きました。

40分もの流水洗浄とレントゲン、傷の洗浄と縫合こそナシでいきましょうでしたが、破傷風のワクチンも打たれて、抗生剤3種類をいただいて帰ってきました。

以来、犬は基本ケージに入れています。もちろんギャンギャン出して出してと暴れます。無視して汚れたケージの掃除を黙々とと、ゴハンだけあげていました。

ネコ達もリビングの定位置にエサ場を戻してあげると食欲も戻り、トイレも安心してするようになりました。

その前に動物病院でもらったゲロと便秘のお薬は飲みきり、ゲロしなくなっていましたが、トイレに入ると犬が興味を持ち近づく気配を感じてウンチも諦めていたので、ふたつの場所にネコトイレを設置し、どちらでもできるようにはしていました。
ただ、犬をケージに隔離してからは安心し甘えるくらいにリラックスするようになりました。

主人は噛みつき騒ぎで救急隊員にも『同乗しないんですか?』と仕事があったので断り呆れられてました。その後、僕も厳しくすると言いながら、帰宅後にケージから出して抱っこして甘噛みさせてるのを見て怒りが燃え上がりました。

飼い主が共通で同じ躾をしなければなのに、これまではすべて許し、事件後も犬を甘やかし。

亀裂が生じ犬をブリーダーに返すと怒りました。

ちゃんと厳しく躾するからそれだけはやめて、と。堀川さんのを全部コピーした膨大な資料を読むよう今後の姿勢をすべて紙に書き出してみろと昨夜は別れました。

細い首に合う首輪も用意したので、今日から室内でリーダーウォークの練習をしなくてはと思っていました。首輪も『つけるととても嫌がるから』などと甘やかしてイラつきMAXだったので昨日朝から首輪をはめて、そのままにしました。気にはしてますがなんのことはありません。

主人は、躾もちゃんとするが、愛情もたくさん与えたい、皮膚から伝えたいなどと、夢みたいなことばかり抜かします。先住猫も守らない人間が、犬の可愛さに取りつかれてしまったのだろうと呆れています。

室内と廊下のリーダーウォークの感触がもしも良ければ、リビングINも考えますが、またマウントと首噛みつきの懸念があるのでリードをつけたまま、私から離さないようにした状態のみを考えています。

本当に、主人の甘さにも、ブリーダーに叩きつけられた『完全になめられてますね』にも疲れきりました。

正直、本当はもうどうしたら良いのかわかりません。疲れてしまいました。

主人は朝の犬のケージ掃除をしてましたが、朝出したら『可哀想になって入れられなかったから頼みます』と出かけてからメールよこす始末で。

行くとウンチ臭く、くまなく調べると暴れてウンチまみれになったのを取り繕い掃除で済ませてました。結局ハイターでケージと室内すべてを完全に拭き掃除し、カーペットやクレートの毛布、室内ソファの毛布等々すべて洗濯し、ギックリ腰寸前の怪しさを感じています。

夫婦間に亀裂も生じ、疲れ果て途方に暮れています。


返答内容
まず食の件ですが、スープ作戦をやってみてください。

飲み水を数時間絶ち、その後に少量のドライフードをお湯でふやかし水を加えてサラサラに近くし、それを飲み水代わりに与えます。(ドッグミルクを混ぜても良い)

ノドが乾けば犬はスープを飲みます。消化・吸収も良いです。飲めるようになったら、毎日徐々に水の量を減らしてフードの量を増やしていきます。少しずつ変えてください。

トッピングはおすすめできません。犬は食と安全に関わる記憶と感覚がとても鋭いですので、どんどんワガママがエスカレートして際限がなくなってしまいます。

お写真拝見する限り、痩せすぎではありませんので、あまり深刻にならないでしつけ重視でいきましょう。

子犬は特に、食よりも遊びにフォーカスする子が多いのと、栄養の吸収消費効率が良い子もいます。

ただし、気になるのは環境の興奮ストレスです。

猫ちゃんがいるのと、ご主人の甘やかしです。この興奮ストレスで食欲が落ちている可能性があります。


さて、ご主人です。(ご主人にお伝えください)

誰しも、経験が無いことは未来がなかなか予測できないものですが、知識から疑似体験はできます。

まず、相手は知能の低い犬だということと、権勢本能・防衛本能を持った猛獣の素性を持っているということです。

甘やかされ、しつけや社会化を十分受けてこなかった犬は、自分の立場を誤解し物事の良し悪しが分からず、他人や飼い主を襲うことがあります。

小型犬でも本気で噛んで首を振ったら、人間の指を食い千切ってしまうくらいの破壊力があります。

もし他人を攻撃してしまった場合は、多くが殺処分になり、飼い主さんが逮捕されるケースもあります。近年は動物愛護法がより厳しくなり、飼い主さんへの罰則が強化されてきています。

大切なカワイイ愛犬が殺処分になり、自分の人生も終わります。

他人事のようですが、現実に日本でも、ほぼ毎週のようにそういう事件が起こっているのです。

そうなってからでは遅いのです。

また、そこまでいかなかったとしても、犬の興奮ストレスが増し、食欲も免疫力も落ちます。感染症や癌で死ぬ確率が高くなるのです。

どうか、この現実を受け止めてください。

本書とQ&Aサイトを熟読いただいて、知識と意識を深めてください。

そこから逃げれば、地獄が待っています。ここで頑張れば、想像以上の素晴らしい犬との暮らしが待っています。

どちらを選ばれるかは、ご主人しだいです。ご自分の人生です。大切に生きてください。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

追伸:奥様へ

ご主人が進歩されるまでは、犬に厳しくし過ぎてはいけません。「ダンナがダメな分、私が頑張らなきゃ!」と思いたくなるのですが、犬の知能には理解できませんので、矛盾やギャップを感じて反発が激しくなり、どちらかを攻撃するようになります。

ご主人が追いついてくれるまでは少しガマンしていただいて、ギャップを大きくしないように意識されると良いです。

あと、犬をゲージから出す時はリードを付けて持っておくことと、作業用の革手袋(ホームセンターで500円くらいで買える)をしておくと良いです。

それでは、また辛くなったらメールください(^_^)


 


運営者の写真