犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけ飼い方で食事・餌の回数

Q.ご質問:6ヶ月のトイプードルのメスを飼っています。
毎日朝6時、9時、夕方5時、夜10時に餌を与えてますが最近、朝6時の時間が餌を与えても食いつきが悪く好んで食べません。

仕方なく食べている感じに取れます。食事の回数を教えてください。このサイクルは私共の生活サイクルに合わせてます。


A.お答え:もう6か月になると、餌の回数は一日2回で十分です。そして歯が全て永久歯に変われば(生後7か月くらい)、一日一回でも良いです。

注意点は急に餌の回数を減らさないで、例えば朝6時の時の量を少しずつ減らし、その分夕方5時を増やしていく、というように一週間くらいかけて変えてください。

それと、一回にした場合ですが、黄色い胃液を頻繁に吐くようでしたら、その犬にとっては空腹時間が長すぎるので二回に戻しましょう。

餌の回数を減らすと、ゴハンのワガママをしなくなります。犬のしつけ全体にも影響してきます。食べないからと言って、高級缶詰やトッピングを与えてはいけません。手渡しで食べさせたりオヤツもいけません。

それと真夏は、ちょうど夏バテも重なっている場合もあります。朝6時をあまり食べないようなら、もう与えなくても良い月齢です。


 


運営者の写真