犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけでは放し飼いかゲージ内に居させるべきか

Q.ご質問:先日は子犬のしつけ相談ありがとうございました。3か月なので焦らないでやります。

それから疑問に思っているのですが、ゲージが犬には一番安心の場所と書かれていますが、トイレが出来るようになった今、寝る・食べる・留守番以外はゲージ外で一人遊びしています。

子犬にされたら困ることは人間が工夫するか、「いけない」「おすわり」でいまのところ収まっています。

子犬は一人遊びに飽きると、仕事をしている私の足元でうずくまっています。眠くなるとゲージで寝ます。堀川さんの指導ですと、犬の生活は遊びや団らん以外ゲージ内か、室内でもリードをつけて飼い主が持って・・の生活のように伺えますが・・・。

どのように捉えたらよろしいのでしょうか?


A.お答え:お仕事されながらでも、そばでしっかり監視出来ればそのままでも良いのですが、結局は今回問題になった「リーダーウォークできず」というのは、普段好きにさせているから・・という要因もあったわけです。

また、今は子犬ですからまだ傾向はないかもしれませんが、これから成犬としての権勢本能が出てきます。テリトリーに対する意識も出てきますし、放し飼いが習慣化すると今後ゲージや留守番を嫌がるようになる可能性もあります。

歯の生え変わりがある時期は、ムズかゆくて何でも噛みます。電気コードを噛んで感電死する犬もいますし、異物を飲み込んで摘出手術・・そんなケースがたくさんあります。

私達人間の大人にとっては小さな異物でも、小型犬の子犬には排便できない異物がたくさんありますし、毒物もあります。(植物全般・ネギ類・チョコレート・カカオ含有のお菓子など危険です)。

一人遊びはゲージ内でも出来ますし、遊び・運動・散歩・スキンシップは時間を取ってメリハリを付ければ良いだけですから、私は犬のしつけと安全を重視します。

なぜならば、今までたくさん失敗してきたからです(笑い)そうなっていただきたくないので、皆様には実直にお話申し上げております。

犬も人間も千差万別ですから、ほとんど犬のしつけなどしなくても良い子もいます。しかし、それはマレです。そうではない犬ほうが多く、問題を起こし深刻化してからでは遅いのです。

飼いきれなくって、犬を手放す飼い主さんが後を絶ちません。里親が見つかればまだ良いですが、見つからなければ殺処分です。

そうさせないために、私は犬のしつけの活動をしています。

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真