犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけでリーダーウォークの本当の意味とは

m1.png
犬のしつけ質問: リーダーウォ―ク中、秋田犬(8か月)が草むらを気にするのですが、最初から最後まで寄り道をする必要は全くないのですか?

一日中つながれている犬にとって、それも一つの楽しみなんじゃないかな~、とすぐにそんな風に考えてしまいます。


m2.png犬の要求に応えるから主従関係が逆転してしまいます。主導することがリーダーウォークです。散歩のための手法ではないので、家の中や敷地内でたくさんやってください。特にゴハン前には最低10分以上はやりましょう。

リーダーウォークの本当の意味は、リーダーとしての態度を示し、主従関係を作るための儀式です。リーダーウォーク中は、一切犬に合わせず淡々と続けてください。

そして良い子にできたら、一定時間だけ決めてその場に止まって嗅がせるのは良いです。ただし、それが癖になるといつもそうしたくなりますし、ダニが寄生したり、他の動物の糞尿から病気が伝染するリスクは高まります。他の動物の尿の臭いを嗅いだだけで、感染する病気もありますので実際には怖いです。

もし草むらに入らせる前には、必ずスワレ・マテをさせ、ヨシの合図で行かせるなどルールとメリハリをしっかり決めて主導しましょう。それができないであいまいになると、悪い癖が悪化するでしょう。

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真