犬のしつけがQ&Aで分かる!

ジャーマンシェパードドッグのしつけ「他の犬と車が苦手」

m1.png
ジャーマンシェパードドッグ(1歳10カ月)♀を外の社会に慣らしている途中です。
犬と車が苦手です。人はどんな人でも大丈夫な犬です。→昔からです

今の今までチョークチェーンを使って慣らしていました(だいぶ使い方も上手くなったと思うのですが^^)
ですが・・昨日から首輪にしてみました。

犬を車の通る大通りに出たり、犬とすれ違ってみました。
今回、首輪でリーダーウォークを教えています。
若干ではありますが、首輪にした方が興奮は収まっている気がしました。
でも、こんなことありました。

それは今日たまたま、ボーダーコリーを連れてる知り合いの方と40分ぐらい立ち話しをしてる時に、犬に座れと待てをさせてたの(できてたら褒め)ですが、その知り合いの方が自分の犬を後ろにしてから、家の犬を少し呼んで、その知り合いの手前で撫でてもらってた一瞬のスキをねらって、ボーダコリーに向かって行きました。

犬が首輪だったので、私も引っ張られて、こけそうになり、犬もその犬に咬みそうで危なかったです。
私も少し油断したのかと思いました。
 
あと、今週の日曜で、こんな事ありました。それは、毎週日曜の早朝に大型犬が5頭ぐらい集まるのですが、慣れた感じでその時、犬がボールに夢中で遊んでいて、犬がボールを追いかけて取るつもりがそこにいたゴールデンRを咬みそうになって、近くにいた飼い主さんのズボンに犬の歯があたったので、その瞬間、私は犬を押し倒し下顎の所を抑え込み、低い声で叱りました。すぐに離さず、抑え込みました。
 
歳月がたつにつれて、学習してるのでしょうか?


m2.png> 歳月がたつにつれて、学習してるのでしょうか?

↑もちろんです。犬も哺乳類ですから経験で学び成長していきます。ですので、前回もお話したように、とにかく慣れることができる環境を作ってあげ、そこで教えることです。

ただし、無理に激変すると犬もパニックになり余計嫌いになることもあるので、徐々にです。まずは先日お話したように散歩ですれ違う時はスワレ・マテの型をガッチリとらせ褒める。

その繰り返しで慣れさせます。またドッグランなどでも急に犬の集まる場所で解放するのではなく、スワレ・マテの型をとらせ褒めます。他の犬の様子を見せて少しずつ慣れさせます。

社交的で挨拶上手な犬の方から近づいてきてくれますので、そういうタイミングを待ちましょう。相手の犬を怖がらせないようにするためにも、犬をガッチリ型で待たせます。そこで褒めてください。

独占欲の強い犬ですと(シェパードちゃんでも周りの犬でも)、ボール遊びでは他の犬を攻撃したり興奮が激しくなるので、慣れるまではスワレ・マテの型でガッチリおさえて、そばに居て安心させてください。

シェパードちゃんにも他の犬にも安全で、無理のないようにするべきです。小型犬が居る場合は特に配慮が必要です。大型犬が怒って噛むと小型犬には致命傷になって大変危険です。

車への慣れでも、何を教えるにしてもそうですが、今できることよりもほんの少し難しい要求をして、できるようになったらまたほんの少し難しく・・という流れで教えていくと良いです。

例えば車への慣れなら、まずは家の中の窓から静かに車を見送れるか・・それができたら玄関先から・・それができたら道路の少し手前から・・それができたら道路の歩道から・・それができたら車の大通りから・・

あるいは、止まっている車の臭いを嗅がせ観察させることから始める・・止まっている車の周りをリーダーウォークでグルグル回る・・あるいはご自分の車に頻繁に乗せる・・などなど。

車に乗るのは大丈夫でしょうか。犬を無理に乗せるのではなく、飼い主さんが先に車に乗って(リードを犬に付けて持っている状態)、犬を誘ってください。犬が前足を車内に乗せたら、下腹部を持ち上げて、乗せてあげてください。最初は短い距離で止めましょう。夏場は夏バテと重複して酔いやすいので特に注意です。

近くに浜辺があって遊べたら一番良いです。広場でも良いです。車に乗って行った先で楽しいことがあったら、犬は必ず学習します。また、無理やり乗せなければドライブでの景色の変化も、犬は楽しみます。

とにかくあせらず結果を早く求め過ぎず、今シェパードちゃんができることから少しずつ慣れさせ難しくしていく・・という意識でのぞまれると良いです。

まだ2歳弱ですから、知能もドンドン発達していきます。経験を積めば落ちついていきます。私達人間もそうですが、哺乳類は脳の病気にならない限り、脳を使う限り知能は発達し続けますし、環境に適応していく動物です。

では、本日と前回のお話、実践してください。また、犬が安心して頼れるような存在に飼い主さんがなることも、当然必要なこととなります。

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真