犬のしつけがQ&Aで分かる!

オススメのドッグフード・水・犬の医療など

質問内容
いつも丁寧な返信ありがとうございます(*^^*)

今回は、オススメのドッグフードについてお聞きしたくメールしました。

飼い始めの頃、ショップのすすめるロイヤルカナン(二ヶ月齢)、サイエンスヒルズダイエットを購入しました。

そろそろ無くなるというのもあり、またショップのすすめられたロイヤルカナン(柴犬用3kg)を購入しました。

今、それに切り替えるために少しずつ変えていたのですが、たまたま見たサイトでロイヤルカナンは発ガン性物質(BHA)が含まれているとのことで、しかもそれは有名な話...。

最近、買ったばかりでしかも安いものではなかったのですが、危険なものなら捨てようか悩んでいます。堀川さんはどう思いますか?

因みにドッグフードを変えるならばオススメがありましたら是非教えていただけますか?

回答よろしくお願いします。


返答内容
今回は気にされないで、そのまま食べきってください。

例えば、聞いたこともない中国産で安売り・・ということならば別ですが、ロイヤルカナンのレベルでしたら問題ありません。

本来は、ドッグフードという添加物を食べている時点で、厳密には良くないのです。人間も同じですが、何百万年もの間、生の食材を食べてきた動物です。

加熱してエンザイムが消えたりしていますので、もう加工品・加熱品を食べている時点で、犬も人間も良くないのです。

発癌性物質がただよっている空気だって吸っているわけです。消毒液の入った水を飲み、石油製品の服も身にまとっています。気にし過ぎると際限がなく、現代生活は送れなくなってしまいます。

癌細胞だって、私たちの体にも犬の体にも、毎日生まれているものなのです。(その定着増殖を防いでいるのが血行と免疫力です)

また、犬に必要な栄養素を全て生の素材で手作りフードを・・というのも不可能ですし、それに近いものを買ったらそうとうな出費になります。そして、「じゃ~それで寿命が2年・3年伸びるのか」と聞かれれば、確証もないわけです。

人間が経済的な負担を背負ってまで、犬に注力するわけにもいきません。


ドッグフードを選ぶ基準としては、アメリカの老舗メーカーが良いです。

ヒルズのサイエンスダイエット・ユーカヌバ・アイムスあたりです。老舗は長い期間の研究データの蓄積がありますのと、アメリカはペットフードの安全基準が人間並みに厳しいからです。

だからといって完璧ではないのですが、一般の飼い主さんが経済的に負担が無いレベルの値段で、かつ実績があるメーカーの物です。

私はヒルズのサイエンスダイエットを食べさせています。(老犬用で7歳以上や10歳以上など細かく区分けしていて信頼できるから)

以前はユーカヌバで、その時は毛艶がとても良かったのですが、太りやすかったのと老犬になってからは区分けが細かくある方が良かったので変えました。

どこかで、やっぱり自分の中に基準値を作っておく必要があります。医療費も同じです。

高額な治療や検査はたくさんありますが、それが100%効果があるとは限りませんし、保険が効かない分、またランニングコストも高いので犬の治療費は人間よりもかなり高額になります。

だから、大切なことは生活習慣病を防ぐことです。人間の成人も同じですが、ケガでない治療はほぼ100%生活習慣病です。それは自分で防げるものですし、治せるものなんです。

私の犬は昔ガンになったことがあります。でも、超高級フードは与えませんでしたし、放射線治療も抗癌剤も使わず治しました。

年齢に合ったフードと免疫力を上げるサプリメントと、環境(ストレス)の改善と有酸素運動です。

もうそれ以上は私には出来ませんし、お金の余裕があったとしても、それ以上はやりません。もちろん、明らかな悪性腫瘍は取り除きますが、地元の動物病院で無理な高度な医療は受けません。

そういう基準値を自分の中に作りました。そのほうが、一般の飼い主さんにも出来る手本になると思ったからです。また、お金をかければ良い結果が出るとも限らないからです。人間もそうですが、抗癌剤や放射線治療はかえって自律神経のバランスを崩して免疫力が落ちます。

まとめますが、ロイヤルカナンは食べきって、次からはユーカヌバやサイエンスダイエットが良いでしょう。あるいは、今からロイヤルカナンと半々でブレンドしても良いでしょう。

それと、あんまりネットの噂は信じ過ぎないことです。ステルスマーケティングもありますし、逆にライバルをおとしめる「逆ステルスマーケティング」で悪い噂を立てる場合もあります。

多くの獣医さんが推奨している物が一番良いです。値段も手ごろで品質も合格。そのレベルが、ヒルズのサイエンスダイエット・ユーカヌバ・アイムスです。

だから私は、歯磨き粉も動物病院で買いますし、サプリメントも動物病院でしか手に入らない物を選んでいます。(ドッグフードはペットショップかホームセンターです)

ただし、製薬会社と癒着している人もいるかもしれませんので、「多くの獣医さんがおすすめしている」ことが大切です。確証を得たいのでしたら、数件電話で聞いてみると良いです・・・

飼い主さんからのお返事.png
早速の返信ありがとうございます(^^)

冷静に考えたら、堀川さんの言うとおりですね。
私も添加物のものや、水道水、野菜も無農薬とは書いて無いものを食べてます(苦笑)

まだ飼って間もないのに、そんなものを与えてたなんて......と動揺してしまいました。

また、細かいことでメールすると思いますが、宜しくお願いします。

ありがとうございました(o^^o)


返答内容
現代の日本の水道水はとても安全で、心配いりません。

むしろ、ペットボトルに入った水の方が良くない場合があります。(宅配のウォーターサーバーも同じ)

ペットボトルだって消毒に塩素やフッ素を使っていますし、水をくみ上げて運搬したり工場の機械内を移動するわけで、ポンプ・パイプなど消毒しないといけません。

さらに、水は周囲の物質を溶かしこむ性質を持っていますので、化学製品のペットボトルの成分も溶かし込んでいます。また、水を詰めて最後にラベルを熱で貼り付ける時に成分が溶け出しやすいのです。

また、水道水に浄水器を付ける方もいますが、浄水器のフィルターの成分が溶け込んで良くない場合もあります。(私も最近けっこう高い浄水器を買ってみたのですが、私と犬も下痢しました)

野菜の農薬や家畜飼料の規制も、わりと日本は厳しいですので心配は要りません。ただし、スーパーの食材はかなりの割合で中国産・韓国産が混じっていますので、安いからと言ってそれを選ぶのは賢明ではありません。

産地をチェックする癖は付けたほうが良いです・・・


 


運営者の写真