犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬に骨型皮ガムを与えるのは生後半年まで待った方が良いのでしょうか?

質問内容先日は犬のしつけ相談ありがとうございました。

早速その日からご飯の準備の際、リーダーウォークの後に隣に付けたまま準備をしたら効果があったそうです。

初回は少し吠えたようですが、次からは全く吠えなくなりました。

噛み付きはまだまだですが、堀川さんのメールを家族全員で読んで気が楽になり、気長に気楽にやろうと思えました。

こちらの「しつけなきゃ」と言う焦りを犬も感じていたのかもしれません。以前は遊びの延長でコロンとするだけで牙を剥いてきましたが、コロンとあお向けにするとそのまま遊んでいることも増え、犬の表情も穏やかになった気がします。

継続していきます。

前回聞きそびれたのですが、骨ガムについて質問です。骨ガム購入したのですが、店員の方に幼犬用でもまだ与えてはいけないと言われました。

やはり半年くらいまでは待った方が良いのでしょうか? よろしくお願いします。

 

返答内容

皮ガムですが、パピー用であれば大丈夫です。

ただし、留守番が異常に長い・ケージなどの破壊癖がある・・ということでなければ、無理に与えなくても良いです。

主導型コング遊びの時に、十分カミカミできて犬が満足していれば、それで良いです。

「ケージにオモチャを入れっぱなし・クレートやトイレやケージを破壊して飲み込む」よりは「皮ガムの方が安全」・・ということです。

ご心配なら、もう少し待っても良いでしょう。

店員さんが心配するのは、消化の事だと思います。小さいタイプだと皮が薄いのですぐ千切れて飲み込みやすいですが、大きくて皮が厚いものなら、千切れないので良いです。

人間の子供でも、幼稚園なんかでスルメを噛ませますよね。歯とアゴ(唾液の分泌含む)にとっては良い物です。

最初は犬を見ていられる時間帯だけにしても良いでしょう。心配ないと判断出来たら、留守番の長い日にケージ内に入れておけば良いです・・・

 

 


運営者の写真