犬のしつけがQ&Aで分かる!

メス犬の避妊手術はどのタイミングが良いのでしょうか?

質問内容堀川さまこんばんは。またラブラドールの件でご相談をお願いします。

相変わらずカミカミのラブラドールですが教えの繰り返しで頑張っています。スワレの指示も繰り返し型をつくって継続しています。

さて、もうすぐ5か月ですが、メス犬の避妊手術はどのタイミングが良いのでしょうか?

獣医さんは生後6か月ぐらいが良いといっています。知り合いのラブラドールちゃんは2年半で行い、急ぐことはないと言われました。

避妊手術をした時点で精神年齢がとまると聞いたことがありますが本当でしょうか?

今までのゲージはトイレが2/3を占めていましたのでうまくいっていたのですが、ここ数日約1.5畳ほどの遊び場に出すようにしてから失敗しだしてしまいました。(トイレもゲージから外に出していましたが1回も成功しませんでした)

家の犬の場合ウンチ・オシッコの前兆がなくいきなりしだします。また、本日ゲージを大き目のもの変えました。120×90、高さ90cmのものですが、トイレの位置は変えてもよろしいでしょうか。

今まではハウスの目の前でしたが本日からはゲージの入口近くで、ハウスから50cmほど離れています。現時点では1回失敗、1回成功です。

ご回答よろしくお願い致します。

 

返答内容

今は一番不安定な時期に入りました。結果は気にされないで、教えるべき事・とるべき態度を一貫してください。

さて、メス犬の避妊ですが「精神年齢が止まる」ということはありませんので、気にされないでください。私は将来の病気のリスクを重視して避妊や去勢をおすすめしています。

例えば、犬が同じ8歳になったとしましょう。しかし、同じ8歳でも避妊手術が遅かった犬は、乳腺ガンや子宮ガンの発症率が高くなるのです。

特に、生理の経験回数が多かったメス犬ほど発症率が上がりますので、やっぱり理想は最初の生理がおとずれる生後6か月前なんです。

大型犬は細胞の増殖スピードが早いのでガンも発症しやすいですし、発症したら一気に進行しますから、特に対策やガンのチェックはしっかりしていきましょう。

それと、成犬になると脂肪が付くので、獣医師いわく手術の難易度も上がるそうです。

ただし、ちょっとタイミングが悪かったですね。今は真冬です。手術にはお腹周りの毛を根こそぎ刈り取らないといけませんので、もう2・3か月は最低でも待った方が良いですね。

トイレですが、ケージ内に置いてください。そしてコロコロ位置を変えないことです。ケージの場所もクレートハウスも同じです。犬は環境の変化に敏感で、興奮とストレスが激しくなります。

もうそろそろ体長も成犬に近くなってきますので、将来の配置や大きさで固定してあげましょう。

トイレですが、とにかく放し飼いはしないで、常にチチチチの指示音の関連付けを心掛けます。

ケージから出した時はいったんすぐまた戻し指示音で促し、オシッコしなければまた少し出して戻して促し・・を繰り返し、とにかく失敗癖を付けさせないようにすることです。

本格的に遊んだり団らんする前に排泄を済ませておくことです。

失敗癖を付けさせない・・成功体験をたくさん積ませて褒めて癖にすることです・・・

 

 


運営者の写真