犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬のしつけでゲージ嫌いが悩みの種

質問内容
トイプードル四ヶ月のオス犬を飼い始めて12日目。

トイレトレーニングが上手くいかない、主従関係は?ゲージが嫌い。色々悩みをネット検索してる内に頭の中がぐるぐる訳が分からなくなってきてしまいました。

何が正しくてどんな性格の子にも当てはまるやり方なのかとか。

そんな時に堀川さんのサイトを見つけました。

自分に自信を持っていつも同じ態度で接するとかなかなか上手くいかず...相手も生き物。最初が肝心と意気込んでみたものの空回り。

どうしたものか。と考える毎日です。

特にゲージ嫌いが悩みの種です。


返答内容
頑張っておられますね(^_^)

今は子犬がまだ知能が低すぎる時期ですので、求めすぎてはいけませんが、環境を整えたり、やり方しだいで子犬の反応も変わってきます。

中にベッドやクレートを入れて、寝床としてハッキリ区別したり、心地よくしてあげないといけません。

そして、急に閉じこめっぱなしにするのも無理ですので、まずは楽しい事・好きな事に関連付けながら、少しずつゲージ内で過ごす時間を増やすことです。

例えば、ゲージ内でご飯を食べさせる、ゲージ内で一緒にコング遊びをしてあげるなどです。

扉も最初は閉めないほうが良いです。

そして、計画的に少しずつゲージ内で過ごす時間を増やすことです。

例えば、今日は5分×3回、明日は10分、明後日は4回・・・などのように、徐々に増やしていきましょう。

他には、ゲージに毛布などの厚手の布を掛けて、中を暗い巣穴状態にしてあげることで落ち着く犬もいます。

その場合は、夏はエアコンで室温をきちんと管理するようにしましょう。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)

飼い主さんからのお返事.png
早々のお返事ありがとうございました。

最初はゲージを閉めないでいた方が良い・・・なんて目からウロコです。

ブリーダーさんから譲り受ける時に1週間はゲージから出さないで下さいと言われていたので。でもそうは行かず結局はだしていました。

そうなるとゲージ戻りたいとも思わないので自分からゲージに戻ってオシッコ、ウンチするなんて全く気配なし。

ネット見てエサでつってみたり色々一貫性のないことをした結果...全く良い方には行かずです。結局はゲージに抱っこで入れて閉める。

犬にしてみればゲージに入れられた。閉められた。といった感じでしょうか。

初めのうちはゲージ開けっ放しで自由に出入り出来て短時間は閉めてみるという感じでよいのでしょうか。

行く行くはゲージでお留守番させたいです。


返答内容
>1週間はゲージから出さないで下さいと言われていた・・

↑これはこれで正しいのです。

環境が変わって興奮ストレスが強いですので、子犬を出してチヤホヤしすぎてしまうと、興奮ストレスをあおってしまって体調を崩しやすいです。

まずは安静にして体調を安定させるためと、最初の接触が基準値になるので、最初に出してチヤホヤしてしまうと、それが基準値になってしまい、実行されない時(留守番時など)にストレスが強すぎてしまうからです。

ということで、基本はそのブリーダーさんが正しいのですが、まだそれに慣れていない子犬や個性もそれぞれですので、どうしても一頭で過ごせない子もいます。

また、当初は上手くいっていても、その後に出して遊びはじめて、ゲージ外のほうが楽しいと学習してワガママが出てくると、ケージに戻るのを嫌がるようになります。

そうなってしまった時は、急に閉じ込めっぱなしにしても適応できませんので、段階を作ってあげたり、工夫してあげたほうが良いということで、前回お話しいたしました。


>初めのうちはゲージ開けっ放しで自由に出入り出来て短時間は閉めてみる・・

↑はい、そうです。激変しないで少しずつ変えるということです。

それも、ご飯をゲージ内で食べさせたり、ゲージ内でコング遊びを一緒にしてあげて、「良い場所」という印象を作ってあげることです。

(食べ物やオモチャで釣るという意識とは違います)

そして、扉を閉める時間も、最初は少しだけ→徐々に増やしていく、というふうに段階を作ってあげましょう。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真