犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけは自分を信じてやり続けるしか道はありません

m1.pngいつも犬のしつけのアドバイスありがとうございます。また柴犬6ヶ月のご相談です。

今日は犬のしつけ教室に行ってきました。前回遊びに来ていた大きな犬達がまた来ていて、今日は腰を押さえつけられてバタンと一度倒れたのですが、どうしても服従姿勢はしていませんでした。

お座りしても私たちの顔を見ることができず、落ち着かないため落ち着いてお座りをさせ、顔を見させる練習をするようにとの宿題でした。

どうしてもまだ顔を見ることがないのです。見てと顔をあげてみても目をそらすという感じです。遊ぶ時には見るんですが、トレーナーさんが仰向けがために似た横に倒して押さえつけるというのをやってくれたのですが、なかなかおとなしくならず「はっきり言ってこの犬は飼いづらい子だねと・・」と言われてしまいました。

ダメ押しをされってしまったようで、かなり凹んでしまっています。

夕方リーダーウォークとあお向けをやってみました。やはり抵抗されました。今日は昨日より抵抗が激しかったような気がします。

前にも私が以前体を壊して、そのせいで心療系の病気をしてしまった事をお話したと思うのですが、この先また子供が噛まれたりしたら等々と、いろいろ思うと犬をこのまま手元に残してよいのか、正直ずっと悩んでいるんです。

今日も飼いづらいと言われた事や、日本犬はとても凶暴になんだよねとか・・・いろんな情報が入ってきて、幸い実家で引き取っても良いと言ってくれているのですけど、実家で母が噛まれたりしたら・・などと思うとそれもまた心配でありますし、私自身が犬がいることでまた安定剤を飲まないといけないようなことになるのもつらいのですが、今日もなんだか涙がぼろぼろこぼれてしまって、たかが犬1匹でこんなに悩むなんてと言われてしまうのですが、なんだかつらい日々なのです。

毎日お返事をいただいているのに申し訳ありません。


m2.png↓おろかなプロトレーナーの言う事は、無視すればいいだけです。
> 「はっきり言ってこの犬は飼いづらい子だねと・・」言われてしまいました。

私のホームページでも述べていますが、プロトレーナー達は商売で犬のしつけをやっています。ビジネス効率が悪い相手(犬)がキライです。そういう人達は相手にしなくて良いですし、ビジネスの食い物にされないように気を付けてください。

ショップでフードやミルクを大量に買わされたとおっしゃっていましたが、プロ達は商売優先ですから言うことはもう聞かなくて良いです。親切そうに見せても腹の中は商売だけです。何かあったら私に相談してください。

飼いやすい犬の方がまれです。犬は犬の本能で必死に生きようとしています。嫌悪刺激には当然防衛本能が働きます。知能が低い動物相手・・5ヶ月の未熟な犬・・飼いづらいのが当たり前です。私は犬と人間が一緒に暮らせているだけで、奇跡だと思っています。

私は犬に一切期待しません。愛情の見返りも求めていません。でも毅然とリーダーシップをとって、良い関係を築いて、犬の生涯をまっとうさせてやろう・・それしか考えていません。そう覚悟できるようになってからは一切あせりもなくなり、ジックリ犬のしつけに取り組むことができました。

> 遊ぶ時には見るんですが・・

↑これで良いんです。主導型のヒモ付ボール遊びを毎日毎日続けてください。だから信頼関係も主従関係も積み上がっていくんです。人間の子供を育てるのに、いきなり難しい講義なんてしませんよね。遊びの要素から入りますよね。犬の知能は人間以下です。言葉も理解できません。(音の合図の関連付けは覚えますが)。

以前もお話したかも知れませんが、常に犬との接点を主導することです。遊びも、挨拶も、散歩も、オテでもスワレでもなんでも良いです。指示→従う→褒める・・を繰り返してください。犬との接点は全てそう意識してください。そうすると犬は飼い主の指示を待つようになります。注目して目を見るようになってきます。

まずはご覚悟を決めてください。やるべきことはお分かりになられたはずです。あとはやり続けるだけです。少しやっただけで何でも結果が出たら誰も苦労していません。これから息子さん二人も大きくなっていきます。反抗期もあるでしょう。その時に同じように、毅然と接し続けなければいけないガマンの時期が、必ずきます。

噛まれるのが怖い間は、あお向けは避けてください。不安や興奮は、臭いや脳波で犬に伝わり、犬が余計興奮して悪循環になります。距離を保てるリーダーウォークを毅然と淡々と繰り返してください。ヒモ付ボール遊びも距離が保てます。

犬が群れの仲間に対して強い態度に出るのは、ごく自然なことです。競い合い強い者がリーダーになり子孫を残すから、自然淘汰の中で生き残ってこれたのです。飼い犬だって同じです。常に競い合うからレベルが上がってより強くなれます。

弱音を吐いた時点で根負けです。犬のしつけは根負けさせるか、人間が根負けするか・・自分との戦いでもあります。
と申し上げると余計に弱音を吐きたくなりますが、私の手法は何も難しい方法は無いはずです。淡々と自分のペースで歩き続ける・・反対に止まって動かない・・犬に合わせない・・毅然とした態度を見せる・・それだけでも良いんです。

もし今出来なくても良いです。意識するから毎日やろうと頑張るから、上達していきます。少しでも進歩すると自信や楽しさも出てきます。まずはそこまで踏ん張ってみることです。一歩踏み出さなければ何も変わりません。

何も難しいことなどありません。ただ、時間がかかるから皆さん犬に根負けしちゃうだけなんです。

まずやり続けてみましょう。やるだけやってみて、本当にダメならボランティア向けの里子に出せば良いです。

でも、犬のしつけをやり続けたなら、その必要なんてなくなるでしょうし、もし手放したら一生後悔されるでしょう。

それとご主人は何をやっているんでしょうか・・ご自分だけ責めないでください。(そもそも今は誰かを責める時期ではないです。今の犬の状態は普通です)。私達のメールのやり取りを全部ご主人に見せてください。私は自分の犬の問題児時代、サラリーマンで激務でした。でも、テレビも見ずお酒も飲まず毎日やり続けました。言い訳は犬にも通じません。
ここで投げ出したら、これからの人生もっとたくさん大変なことがあるわけですから、乗り越えられなくなってしまいます。

不安は不安を呼び増長させます。もう犬に対する良いイメージは忘れてください。期待もしないでください。他の犬と比較してもいけません。犬の低い知能まで目線を下げてあげる・・本能を知り理解してあげてください。それができないと、余計な心理で自滅してしまうだけです。

大丈夫です。やり続ければ必ず結果に比例します。「大変な時期もあったね」という日がきますから、自分を信じてやり続けてください(^-^)

自分で自分を信じなければ、誰が信じてくれるんですか・・まっ私は信じてますよ(^-^)

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真