犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬をペットホテルに長期間あずける場合の注意点やしつけなど

質問内容
堀川様、お世話になります。前回は丁寧なご回答、ありがとうございました。

良い結果が出て嬉しいです!

また別のご相談なのですが(相談ばかりすみません)10月から1ヵ月間、夫婦ともに日本に一時帰国いたします。事情があり、長期間になってしまいました。

犬はまだ日本に入国できないため、ペットホテルに預ける予定なのですが、再会の1ヵ月後が不安です。(寂しい思いをさせるので、嫌われてしまうのではと思います)

この1ヵ月犬にできること、再会後できることがあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

(犬はボーダーコリー5か月のオス)


返答内容
頑張っておられますね(^_^)

私からの提案としては、2つあります。

1つ目ですが、本来は別の場所にあずけるのは犬にとってかなりのストレスになります。

犬は環境の変化にとても敏感で、お部屋の模様替えをしただけでも興奮ストレスが何日も続くくらいです。

今回は、知らない場所で知らない人たち、動物たちと暮らさないといけませんので、相当なストレスになります。

そのストレスを最小限に抑える方法は、2つ目のところでお話しいたしますが、もしできるならば別の方法があります。

それは、家にペットシッターさんに来てもらうことです。

環境自体は同じですので、犬はかなり安心できます。

事前にシッターさんに来ていただいて、一度遊んでもらったりドッグフードを与えてもらったりできれば一番良いです。(打ち合わせが必要ですので、事前に来る必要もあると思いますが)

そして、犬部屋にはペット用監視カメラ(室温計付き)があれば、それを見ながら何かあればすぐにシッターさんに連絡できます。

ただこの場合、費用がかなりかかるかもしれませんし、良いシッターさんが見つからないかもしれません。


2つ目の方法ですが、もしシッターさんのほうがかなり高額になったり、シッターさんが見つからなかった場合は、やはりペットホテルにあずける必要があります。

安全面、ストレス管理面、運動面、お散歩してくれるかなど、利用者のレビューなども良く調べて、良いホテルを選んでください。

そして、そこにあずけるまでの過程が重要です。

先ほどもお話ししたように、犬は環境の変化から大きなストレスを受けますので、事前に上手く慣れさせておくことです。

あずける前に、出来れば2回くらいはご夫婦で犬を連れて遊びに行っていただきたいのです。

そして、ペットホテルのスタッフさん達と軽く遊んでもらったり、ドッグフードを与えてもらってください。

そうすることで、ご夫婦と和やかに過ごすスタッフさん達を犬が見て、仲間や家族のように感じることができます。

もちろん、新しい場所にも慣れます。

事前にそうしておくことで、犬のストレスはかなり減ります。

さらには、普段使っている環境をできるだけ持っていくことです。(事前に許可を得ておくこと)

ベッド、エサ皿、水飲みボトル、ドッグフード、皮ガム、歯磨きロープ、コングなどです。

自分が普段使っている物があれば、新しい環境下でも安心感が増します。


ということで、今回は子犬ですので、まだそんなに警戒心等は鋭くなく、新しい環境にも慣れやすいと思いますので、そんなに心配はいらないと思いますが、上記でお話ししたことくらいはできると思いますので、やってあげてください。

何年も家だけで閉鎖的に過ごした犬と違いますので、大丈夫と思いますが、ストレスはできるだけ小さくしてあげてください。

本当のことを言えば、ご夫婦のどちらかが家に残れれば一番良いのですが、そうもいかないご事情があれば、上記のようにされてみてくださいませ。

再会後ですが、ベタベタしすぎないことです。

ペットホテルでは、当然ベタベタなどの接し方はしませんので、帰国後「たくさんかまってあげたほうが良いのでは」とベタベタすることでギャップが大きくなり、それもストレスになります。

犬にとってはまた環境が変わることになりますので、興奮がしばらく続きます。

噛みや吠えなど問題が出てくるかもしれませんが、それも自然な反応ですので、ガッカリされないで冷静にコツコツしつけを続けていただきたいと思います。

それでは、またQ&Aを熟読いただきながら、
頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真