犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬を室内で飼う時もクレートは必ず必要でしょうか?

質問内容
初めまして。堀川さんの犬のしつけサイトをネットで拝見して、日々勉強しています。

3ヵ月になるメスのヨーキーを飼い始めて10日経ちます。最初からケージに入れて過ごさせて、ケージ内を柵で半分ほど仕切ってトイレと寝る場所を分けています。(行き来できるスペースはあります)

トイレは1週間でほぼ完全に覚えてトイレの場所でするようになりました。半分の場所は遊んだり寝たりする場所ですが、そこにクレートがなくてもリラックスして遊び疲れたら眠っています。

このような環境で育てていても室内にクレートは必ず必要でしょうか?

勿論、病院や外出時にはクレートに入れましたが嫌がらずに入りました。アドバイスをいただけると助かります。


返答内容
まだこの子犬の月齢ですと、幼すぎて警戒心があまりありませんので、クレートが無くてもそんなに差はありません。

それと、夏場は暑いのでクレートから出ている時間のほうが長い犬もいます。

そして、無理にクレートハウスを買わなくても工夫次第で同じ効果を得ることができます。

ケージの寝床の部分だけで良いので、その部分の壁三方と天井に木の板やダンボールをくくりつけて、あるいは毛布などの厚手の布を掛けて『穴倉状態』を作ってあげれば良いのです。

天井が無いケージの場合は、単品柵を買って針金でしっかり固定します。(そうすると天井が物置にも使えます)

犬がまだこれから大きくなりますので、狭くなってきたらクレートハウスを買って、今あるケージの柵を一面外し、そことクレートの出入り口を合体させると良いです。その分スペースが広くなりますので、大きいケージに買い直さなくて済みます。

確かに、今の時点でも無いよりはあったほうが良いですし、成犬になってから追加すると慣れるまで時間がかかる場合がありますので、将来置くのであれば幼少期からあったほうがスムーズに慣れてくれます。

あとは、お掃除の時に犬に邪魔されないようにクレート側に入れて扉を閉めると楽ですし、吠えた時にクレート側に入れて扉を閉めて毛布を掛けて目隠しすると、落ち着いて吠えがおさまる犬も多いです。

また、普段寝ているクレートをお出かけや動物病院に持って行けば、より落ち着けるという影響もあります。

他には、災害時に家屋が倒壊してもクレートハウスは丈夫でつぶれない事が多いという、安全面のメリットもあります。


 


運営者の写真