犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬を外で飼う時の環境の相談(サークル・犬小屋など)

質問内容
堀川様いつもお世話になります。前回の質問から時間が経っていない中すいません。

今回は、今までと違う、(犬の家について)でお聞きしたいことがありメールさせていただきました。

堀川様からは、最初にも外飼いは難しいが、出すなら6ヶ月くらいでないと適応できなくなるというアドバイスをいただき、6月からは外飼いをする予定です。

室内で飼えない代わりに、少しでも、居心地のいい住処を作りたいと考えております。

具体的には、下記のサークルのどちらかを用意し、

犬用の木製サークル比較.png
DIYが得意な大工さんにお願いし、雨よけ、日よけになる屋根もつけていただき、中に小さな木製の犬小屋も置きます。にはすのこを轢き、その上に人工芝をのせて。。。と考えております。夏には、更に日よけのすだれも追加し、気化熱を利用した冷感タイルを置く予定です。(いろいろネットで調べて、私が考えられる一番いい方法です)

迷っているのは、上記サークルの大きいもの(240X130)を購入するか、小さいサイズ(130X120)を購入するかです。真ん中くらいのサイズが一番いいとは思いますが、残念ながらないので。

小さいサイズですと、犬小屋とトイレを置くと手狭かなと感じます。人間の感覚からすると、広い方が居心地がいいと思ってしまうのですが、大きいと、犬にとって、守るスペースが大きいのでストレスがとの記載も堀川様のHPにありました。狭いと思うくらいでいいのでしょうか?

堀川様はどちらが犬にとって落ち着くと思われますでしょうか?
現在、4ヶ月半のオスですが、まだ3Kgない小柄でミニ柴サイズの予想。生後3ヶ月のメス柴をペットショップで見ましたが、それよりも小さく、正直驚きました。高齢の母が散歩するには小さいに越したことないので、有難いのですが。

よろしくアドバイスいただけますでしょうか。また、住処についてサークルのサイズ以外でも、気がついたことがあれば、何でもおっしゃっていただければと思います。費用の面は、多少余裕があります。

本日、堀川様の本を読み返しているときに、最後のページで
「仕事の忙しい方も同じで、接する時間が短い分、時間があるときに強引にやってしまう。。。。。。」
これを読んで、ああ、自分のことだと反省しているところです。(母は、もっと気長に優しく上手に接することが出来ています)

今後ともよろしくお願いいたします。


返答内容
「大は小を兼ねる」で、もし迷っておられるのであれば、大きい方をおすすめします。

お写真を拝見する限り、4面の木枠+金属柵を三角金具でビス止めしているように見えます。

ですので、もし大き過ぎたら、1面を外して内側に詰めて、良い位置で針金やヒモで結べば良いだけです。

もともと販売時は分解したパーツで売っていて、「説明書通りに組み立ててください」となっているのが普通ですので、そのようにされると良いです。


それから、もし「犬小屋が大き過ぎたら」という場合ですが、ダンボール箱を奥に入れて一面だけ木の板をくっ付けてカバーすれば、犬がイタズラして破壊することもできません。

工夫次第で何でもできますので、ご心配でしたら大きめが良いでしょう。


その他は、ご計画されている環境で素晴らしいと思います。「雨、風、直射日光」が当たらないことが大切です。

では、Q&Aサイトも必ず熟読いただいて、犬のしつけもあせらず頑張って続けてください・・・


 


運営者の写真