犬のしつけがQ&Aで分かる!

外の散歩で犬が立ち止まって動かなくなる場合のしつけ対処法

質問内容
秋田犬の子犬を飼い始め今4ヶ月です。家に来た日から鳴きもせずに寝てくれました。

吠えないし、とても良い子なのですが、外に出ると庭であっても落ち葉から小石土なんでも食べてしまいます。口の中に手を突っ込んで取り出せる時は良いのですが、大きくなって来たら早くて間に合わなくなって困っていたのです。

そこで堀川さんの『犬と家族の絆』を購入して散歩がすぐに散歩が上手にできました。ほんとうにありがとうございます。

ところが、まだ時々立ち止まって動かなくなることがあるのです。右左やUターンどれも動いてくれないのです。そう言う時に強く引けば動き出すのですが、グエッというような声を出すので喉に悪いのではないかと心配です。

それと、無理に引いてその姿を見せると信頼関係に悪いと言うことでしたが、目を合わせないで動き出すまでずーっと待っているべきでしょうか?

ご指導お願いします。


返答内容犬が動かない時は、逆にそれを利用すると良いです。マテの指示音を出しながら犬に近づき、犬の首輪をガッチリつかみ、動かない型をキープさせます。

キープしている状態で、マテを連呼しながら手の平を犬に見せながら、ポンポン褒めます。

褒めたら、そのままマテの指示音と手の平ジェスチャーを出し続けながら2・3歩犬から離れます。

そしてそのまま少しマテをさせ続けてください。マテをさせていると、今度は犬が段々動きたくなってきてソワソワし始めます。

そうなってきたら、コイやツケの指示で自分の足元を指差したり、太ももをポンポンしながらリードを軽く引いて犬を誘導します。

犬が来たところで、もう一度コイやツケの指示音とジェスチャーを関連付けながらポンポン褒めます。

褒めたら、コイやツケの指示を出しながらまた歩き始めましょう。付いて歩いてこれたらポンポン褒めながら歩きます。そして、また止まって動かなくなってしまったら先度と同じ教えをしてください。

また、家では普通に出来るのに外で上手くいかない場合は、まだ外の世界に慣れていない経験不足もあります。30分以上毎日散歩して、外の世界をたくさん見せましょう。

そして、普段の何気ない接し方すべてが関わっていますので、何度も本書・ホームページでおさらいしながら、修正していってください。

これから反抗期に入ってきますので、また問題が出てきたり、犬の態度に変化も出てきますが、動揺しないで毅然と淡々と続けることです。

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真