犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで散歩の際に右と左を行ったりきたりしてしまう

m1.png
質問内容:散歩の際に右と左を行ったりきたりしてしまう。

犬種/性別/年齢:トイプードル/メス/三ヶ月
家族構成:夫/妻/小三の子供

一日の流れ:午前ほとんどお昼寝/午後散歩もしくは遊びと昼寝/夕方散歩。
散歩/遊び/ブラッシングなどのお手入れ以外はサークルの中で過ごしています。

堀川さんの本を購入する前は、自由時間や抱っこしたりの時間が多かったですが、今では子犬もこのリズムに慣れてきたようです。

おすわりをようやく覚えました。無駄え、甘噛みは日々すこしづつ減ってきています。ありがとうございます。

小型犬でいま1キロ弱なのですが、今にも踏んでしまいそうで上手くリーダーウォークができません。
後ろにいたかと思うと、急に前に飛び出してくるのですが、それが右側だったり左側だったり、踏みつけてしまいそうで怖いです。

リーダーウォークを繰り返すうちに、左側だったら左側に歩くようになるのでしょうか?
もしくは、つけ?はリーダーウォークと別に教える必要がありますか?


m2.pngメールありがとうございます。段々進歩してきましたね(^-^) 普通は生後3か月では何も覚えられない子犬が多いです。必ず自信にして続けてください。

まずリーダーウォークそのものは、散歩のためのしつけ法ではありません。リーダーウォークの目的は、犬を常に主導し関係作りをするための儀式です。その名の通り「主導性」を犬に示すのが目的です。

人に付いて歩かせるのは、本書のツケになります。ただし、ツケを教えるにも何も教えるにしても、叱っても褒めても・・普段の関係作りによってその効果がまったく変わってくるわけです。ですので、そういう所にも普段の何気ない接し方も全て関わってくるわけです。

リーダーウォークは大股でガツガツ歩く必要はありません。小型犬の子犬相手なら、すり足で小股で歩いても十分です。無理にコントロールしたりたくさん歩くことよりも、犬に合わせないで、反対・反対へと動き毅然と振る舞う態度を見せ続けることが大事です。

ですので、犬が引っ張る場合は、ジッと止まって反対を見て無視・・これでも良いのです。

スワレができるようになったということで、それを利用してツケを教えましょう。

犬にスワレ・マテをさせると、段々犬は動きたくなってソワソワしてきます。ですので少しスワレ・マテをさせてじらせたあと、一歩前に出て「ツケ」と同時にご自分の足をポンポン叩きながら、リードを軽く引いて合図を送ってあげます。

犬は動きたかったので、わりとスムーズに動いてくれます。(マテがまだ出来ないようでしたら、先に教えて、しっかり出来たらツケに進みましょう)。

犬がご自分の足元に来て褒めるまでずっと「ツケ、ツケ・・」の音出しを続けてください。犬が来たら犬の肩をポンポンして褒めてください。

そうしたら再度犬にスワレ・マテをさせ、また一歩前に出て「ツケ」と同時に・・・この繰り返しになります。

段々覚えてきて、リードを引かなくても来るようになってきたら、今度はスワレ・マテの時間を短くしていき、最後は省いて、歩きながら連続してツケ・・ツケ・・と声をかけながら自分の足をポンポンしながら連続していきます。

練習は家の中でやりましょう。まず誘惑の少ない安心できる室内でしっかり練習し、出来るようになったら徐々に外での練習時間を増やしていきましょう。

まだ生後3か月ですから、結果を求め過ぎたり期待はしないでください(^-^) 
まずは、楽しいボール遊びを通じて「コイ」を教えて、その「コイ」の合図を使って付いて歩かせる方法も良いです。

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真