犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで外で排泄させてはいけないか・トイレシートは毎回替えるべきか

質問内容
堀川様、先日はご指導有難うございました。

健康に少しずつ成長しており、お隣に住むワンちゃんとも動じることなくフレンドリーに接することができています。

今回の質問ですが、普段トイレは確実にゲージ内のトレーに確実にすることができますが、うちに来てからトイレトレーニングで一回ずつ成功すると褒めていたので一回ごとにシートを取り替えております。

(留守番するときや夜間は2回ぐらいのオシッコや1度のウンチはしています。)

うちにいる時は毎回シートを替えた方がいいでしょうか?

また、最近家周りを少しだけお散歩するようになったのですが、嬉しくて興奮してしまい数回おしっこやウンチを外でしてしまったので、うちでウンチ、オシッコをしたのを確認して出かけるようにしたのですが、また5分も経たずウンチをしてしまったりします。

こう言う場合はどのように対処したら良いでしょうか。叱らず抱えて戻ってしまいました!

これから少し離れた公園なども連れて社会性も養いたいのですが、トイレがとても心配です!

興奮するともようしやすいと書いてありましたが、ご指導いただきたいです。

リードはゲージから出る前に着けるので、外に出られるのとゴング遊びをしてもらえると思うのか喜んでお座りして着けています。

すぐ戻れない場所とかでは排泄はさせてしまうしかないのでしょうか?


もう一つ、現在ゲージの中にクレートとトイレトレーを並べていて、それ以外はそれらの前に20センチくらいのスペースがあるだけです。

トイレシートの上で寝たりクレートに入ったり、20センチの狭いスペースで体を伸ばしたりしてリラックスしているようです。

もっと広く使っていましたが、トイレトレーニング中で広い方が失敗率も高いので、今の広さにしてしまいました。

クレートでの失敗がなくなった今、もう少し広くする方がいいのでしょうか。

伺いたいことはたくさんありますが今回はこのくらいで!ご指導よろしくお願い致します。


返答内容
頑張っておられますね(^_^)

トイレの理想は、ケージ内と外の両方で出来ることです。

動物病院やペットホテルなどでは、外でさせるケースが多いですので、将来的にあずける機会も出てくるわけですが、その時に「外で排泄しては絶対にいけない」という習慣になっていると、問題になります。

また、犬と一緒に遠出したり旅行もあると思います。

その時もケージ内のトイレでは出来ないわけですので、外でも出来るようにしておかないといけません。


私がケージ内のトイレでさせることを推奨している理由は

・長い留守番時でもいつでも出来るように

・外でする習慣になると体調不良や悪天候時に困る

・外でのマーキングの習慣が権勢本能を助長する

というものです。

ですので、「外でしか排泄できない」という状況にならなければ、外でしてしまってもかまいません。

もちろん、排せつ物の処理はきちんとしますし、なるべく家でさせてから出かけるようにして、外での排泄が固定化しないようにしましょう。


さて、外の世界は興奮が強いですので、利尿脱糞作用がとても高まります。

家で一回ウンチ・オシッコしただけでは、まだ体内に残る部分がありますので、強い興奮によって、体内に残った分を全部出し切るまで排泄します。

ですので、もしどうしても外で絶対に排泄させたくないということであれば、家の中で歩いたり遊びで興奮刺激を与え、ウンチとオシッコを2・3回ずつさせて、最後はチョロっと出るくらいまで絞り切ってから散歩に出かけるようにしましょう。


ということで、基本は、

『家のケージ内のトイレでいつでもできるような環境にして、外の散歩とトイレをセットにしない』

その中で、外でしてしまった分は、それでもかまいません。

外でも出来るようにしておいた方が良いからです。


>うちにいる時は毎回シートを替えた方がいいでしょうか?・・

↑部分的にオシッコがある程度なら、替えなくて良いです。

ただしこれは、そのトイレシートの品質によります。

良い物ですと、かなり多めのオシッコでもきちんと吸収して、臭いも出ませんし、シートを触ってもオシッコがビチャビチャ付くことがありません。

一方で、ホームセンターに売っている安い物などは、吸水性も保水容量も少ないので、少量のオシッコでも飽和したり、一度オシッコした部分に乗るとビチャビチャと付いてしまうのです。

ですので、おすすめは、業務用の良い物で、箱で大量に買うとお得です。

私の用品サイトもご参照いただきたいですし、検索エンジンで、「ペットシート 業務用」「ペット トイレシート 業務用」などで検索してみると良いです。


最後に、ケージ内のフリースペースですが、まだ子犬でトイレが定着していないこともあり、広く取らないほうが良いです。

ただ、もしお部屋がエアコンなしで、扇風機のみという場合は、クレートの中だけだと暑いですので、フリースペースで風通しが良い場所を作ってあげましょう。

それでも、犬一頭分が横に寝れるスペースがあれば十分です。

それでは、またQ&Aを熟読いただきながら、頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真