犬のしつけがQ&Aで分かる!

散歩で引っ張る大型犬のしつけ

質問内容散歩で引っ張る大型犬のしつけについて相談です。

犬種はラブラドールレトリーバーのオスにて1年たつところです。
59歳の夫婦にて飼っております。

散歩についての相談です。女房にて散歩をしておるときに、他人が声をかけると異常に興奮し駆け出しまして女房は、引き
倒されてしまい、それ以来、散歩は私の役目になりました。

とにかく道路でも、やたらと匂い嗅ぎが多くぺロペロなめております。この時のひきが強く男の私でも引っ張られる程です。

それなりに取り組んでおりますが、以上の行為が収まらないと女房での散歩は困難です。動物好きは、女房のほうなのでいつになったら・・と残念がっております。

何らかのアドバイスが頂けたら幸いです。


返答内容まず今回は、直接の教えと関係作りも大切にしてください。リーダーウォークだけ・・あお向けだけではなく、それらの手法の効果も普段の何気ない接し方次第で、まったく効果が無くなってしまいます。

奥様が動物好きということで、普段はどんな接し方をされているでしょうか。可愛い可愛いで接していると、犬の本能の視点には従属的に見える場合が多いです。

普段から、常に主導し毅然と関係作りをしていると、同じ教え方・叱り方・褒め方をしても効果が違ってきます。犬が言う事を聞きたくなる関係作りが大前提ですので、本書・ホームページを何度も読み返していただきながら、犬のしつけを強化していただきたいです。

では、今度は直接の教えですが、リーダーウォークはたくさんしてください。これは関係作りであり、散歩のための手法ではないので、家の中で敷地内で、時間があったらたくさんしてください。

それと、その際にわざとドライフードを点々と置いておくと良いです。犬は食べようと近づくので、そこでUターンしたり、「マテ」の指示と同時にリードを短く持つか首輪をガッチリつかんで食べさせないようにします。その良い型とマテの指示音(あるいは「○○良い子!」で名前を呼ぶ)を関連付けながらポンポンして褒めてください。(ご褒美でフードやオヤツは食べさせない)。

そして、次のフードを置いた地点へ移動し、また同じことを繰り返していきます。

その練習をたっぷりやった後、スワレ・マテでしっかり待たせた後にゴハンの時間にし、指示で食べさせれば、犬も「物を食べて良い時といけない時」の区別を理解するようになっていきます。

また、散歩中もそうですが、体の小さい方や女性で力の無い方は、要らなくなったベルトを腰に付けて、そこにリードを付けると良いです。あるいは今お使いのリードの長さに余裕があれば、リードを腰に一周縛りつけて、あまった部分を手でコントロールするようにされると良いです。

腕だけで大型犬の力を支えようとしても、支点が高くなので体が踏ん張れず倒れやすいのです。ですので、支点を低くするためと、体の重心に近い腰に付けると踏ん張りが利き、倒れにくくなります。

犬の一歳から二歳は、一番元気で体力のある時期です。骨格の大きさはほぼ決まりますが、これから骨が太くなり筋肉が充実してきますから、まだまだ犬の力は強くなりますよ。

ラブラドール君は特に遊び好きで仕事好きですから、ボール遊びを主導する・・普段の何気ないスキンシップも主導する・・という関係作りをしながら、スワレでもツケでもオテでも何でも良いですから指示(仕事)を与えながら行動させ良し悪しを覚えさせていくことです。

覚えさせるのはシンプルで良いです。人間の子供にハシの持ち方を教えるように、体現で良い型を作らせ、そこに音やジェスチャーの関連付けをするだけです。すぐには覚えられませんから、毅然と淡々とやり続けることです。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真