犬のしつけがQ&Aで分かる!

大型犬で引っ張りが強い犬の散歩のしつけ

m1.png
先日は丁寧なお優しいメールありがとうございます。
 
本日、リーダーウォークを意識して実践してみましたが、惨憺たる結果になりブルーです。
 
私、現在は時間があるので、毎朝、里山散策に犬の一時間程度出かけていました。しかし、あまりに引っ張りが強く、下り坂など転倒することがたびたびで危険を感じていました。

また、手や腰など体への負担もあります。ゆっくりと言うと少しゆっくり歩くと言った状態です。
 
本日は、行く先を変えてゆっくりと意識したところ、まったく歩かず、ずっと座りこんだままで5分以上経過し、つい声を出して、引っ張ったところ、今度は家に帰ってしまい、ふて寝状態です。

私のほうに完全に顔をそむけています。朝散歩を楽しくしていただろうにと思うと、心が痛みます。
しかし、快適に散歩をしたいので、少しずつがんばろうと思います。
 
愛犬は、ボランティアから譲り受けたラブラドールミックスの1歳半、メスで、人懐こく、比較的おとなしい子です。


m2.png
ラブちゃんですと、引っ張りは相当強いですね(^-^)
そういう場合は、リードを腰に縛って、手で補助する感じにすると楽です。

また、ラブちゃんは優しくて人懐こい傾向もありますが、同時に頭も良いので、相手のことをすぐに見抜きます。観察眼と判断力が良いからです。24時間常に一貫した毅然とした態度で接してあげましょう。

それから、リーダーウォークは散歩のためのしつけ手法ではありません。リーダーらしい、毅然とした態度を示すための一つの手段なのです。

引っ張りが強い時は、反対を見て無視しジッと止まる・・で良いです。もし、あまりにも動かない場合は、普段のツケやコイの練習が効いてきますので、リーダーウォーク・ツケ・コイの練習は散歩時だけでなく、普段の生活の中で少しでも時間があったら(時間を作って)頻繁にやってください。

特にゴハンを準備してから、食べさせる前に入念にやります。これは食べ物で釣るという意味ではなく、リーダーのおかげで食料が確保できるという認識と主従関係を犬に持たせるためです。

1歳半ですと、まだまだやんちゃな盛りですし経験も乏しいですから、たくさん散歩して経験も積めば落ち着きも出てきますし、犬のしつけも始めたばかりですから、ドッシリかまえて、長い目でやり続けてください。

また体力もありあまっている時期ですので、散歩の前にボール遊びなどすると、程よい疲れをともなって引っ張りが少なく散歩できますし、ヒモ付で遊びを主導していれば、その関係のまま散歩に移行できます。

とにかく今は犬のしつけの量と質を上げる努力を続けてください。結果はそれに比例します。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真