犬のしつけがQ&Aで分かる!

無駄吠え・抱っこしようとすると噛む犬のしつけ

質問内容
初めまして。ホームページを拝見させて頂きました。○○と申します。

わんちゃんのしつけにかなり困っていて、色々と調べてたら堀川さんのホームページに辿り着きました。犬のしつけプログラムのホームページを読みました。

私のわんちゃんは来月で4才になる、トイプードルのオスです。

子犬のうちからしっかりとしたしつけが分からず曖昧なまま過ごしていたら、問題行動(無駄吠え?要求吠えと言うのでしょうか、それと抱っこしようとすると噛む)が目立つようになりました。

でも調べたりしたしつけ方法などもなかなか上手くいかずで、「もういーや」ってなっていました...

でもやっぱり、吠えるのもそーだし、散歩行くにしても、わんちゃんが居るのが2階なので1階におろすために抱っこしなきゃ降りないので、そうしようとしても本気で噛むしで、構うのが怖くなってしまって...

去年の年末あたりからトレーナーさんにお願いしました。

でもトレーナーさんのやり方が、わんちゃんが可哀想に思えてしまって...

トレーナーさんは「これはわんちゃんの我が儘だし、今まで甘やかしてきたので、わんちゃんにとってはいいストレスなんですよね」と言うんですけど、抱っこの改善の仕方がどうも見てるのが耐えられなくて...

結局7回くらいやってやめてしまいました。

ずーっと悩んでたんですけど堀川さんのホームページを見て、なるほど、結局元々の関係づくりが大切なんだ。と思わされました。

決して私とわんちゃんは良い関係にあるなんて胸を張って言えないのが現状です。

堀川さんの、向き合ってくれる誠意に私は頼りたいと思いました。

長くなってしまってすみません。

本見てみます!だけど、直接堀川さんと、メールでの相談もしていただきたいです。宜しくお願いします。


返答内容
頑張っておられますね(^_^)

犬に同じ教え方をしたとしても

『言うことを聞きたくなる関係』『褒められて嬉しくなる関係』

があるのと無いのとでは、結果が全く違ってきます。

オヤツやしつけグッズや調教的な手法を使うと、早く結果が出るように思えますが、実はそうではないのです。

根本的な関係作りから始めることが、遠回りなようで実は近道なのです。

一つの問題行動だけ調教的に矯正しても、また別の問題が出てきます。

ドッグトレーナーさんは、もうお止めになられたほうが良いです。犬と暮らすのは飼い主さんですので、トレーナーと犬が関係作りをしてもしょうがないですし、トレーナーの言うことを聞くようになっても、飼い主さんの言うことを聞くようになるわけではありません。

なぜならば、犬と飼い主さんとの根本的な関係作りができていないからです。

よほど特殊な問題がある場合は、一時的に頼らなければいけない場合もありますが、今回はそういう状況ではありません。


さて、関係作りもしつつ、犬は『高い・滑る・ずれる・しなる』という足場が嫌いですので、根本的に抱っこされるのが怖くて嫌がる犬もいます。その対策も必要です。

移動の時は、段ボール箱や肩掛けバッグに犬を入れて移動すると良いです。

今回は家の中の階段だけということですので、段ボール箱でも何でも良いですが、ペットショップや大きめのホームセンターに行くと、ペット移動用の肩掛けバッグも売っています。

あるいは、要らなくなったリュックサックでも何でも良いです。

そこに犬を入れて担いだり持って、移動しましょう。

そこに犬を入れる時に抱き上げないといけないわけですが、低い場所同士でサッと動かすだけなので大丈夫かもしれませんが、もしそれでも噛まれるようでしたら、作業用の革手袋をすると良いです。

ホームセンターで500円くらいで売ってます。

腕輪も売っていますので、手だけでなく腕も心配ならば、一緒に買いましょう。数百円です。

そうやって防備をして、リラックスして臨んでください。

また、抱っこで噛むということは、おそらく毛繕いや歯磨きでも噛むかもしれません。防備はあったほうが良いです。寒い時期のお散歩の時も重宝します。


さて、今トイプー君は4歳ですね。

最低でもこれから10年は一緒に暮らしますから、ここで根本的に良い関係を作っておく、良い機会にしていただきたいと思います。

根本の良い関係があれば、すべての問題行動が自然と消えていきますし、もし問題が出たら、同じ教え方をしても結果が早いです。

せっかくの人生、犬との暮らしですので、楽しく幸せに過ごしていただきたいと思います。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真