犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで甘噛みの目的・原因と対処法

p9.png
m1.png
トイプードルが生後3ヶ月で我が家にきてから、3週間くらい経ちました。
最近執拗に手や足を甘噛みしてきます。たまに痛いくらいに噛んできます。
歯の生え変わりの時期はしかたないのでしょうか? 犬にしつけするべきでしょうか?


m2.png
よくある解説は、「子犬は歯の生え変わりでムズ痒いので、なんでも噛みます。」

しかし!!

しつこく手や足だけを狙って噛んでくるのは明らかに別の理由です。2歳までは、犬は「相手を試す行動」をよく見せます。つまり軽く噛んでみて相手の反応を伺うのです。(単なる退屈しのぎもありますが)。

その反応を見て、この人は自分にとってどういう存在なのか確認するわけです。「カワイイ、カワイイ・・」と言って甘噛みを受け入れていれば、犬は「この人はやけに従属的だな・・さては自分より下位だな・・」、そう判断します。

それが繰り返されると、いよいよ主従関係が逆転してしまい、犬は自分が気に入らないことがあれば、本気で噛み付きますし、何かの要求で噛んだり吠えたりもするのです・・

たかが甘噛み・・と言って甘く見ていると後に大変なことになり、主従関係を取り戻すのにかなりの苦労が要ります。

またリーダー不在は、犬にとって不安であり、ストレスになります。

階級性のある群生動物の本能で、リーダー不在なら自分がリーダーになろうとします。それはとてつもないストレスなのです。

ですので、愛情があるから・・カワイイから甘やかすのではなく、愛情がある家族だからこそ将来のお互いのために、しっかりとした・・毅然とした犬のしつけが必要なのです。

対処法は、まずリーダーウォークなどで主従関係を築き、物事の良し悪しは「型」と「音」の法則で教えてあげてください。

 

 


運営者の写真