犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬の甘噛みのしつけ

質問内容
柴犬もうすぐ4か月のメスです。2か月の時家にきました。家族は、ほとんど家にいる。80代父 70代母 30代私の三人家族。

1、スキンシップは暇な時えさで釣ってコイ、マテ、オスワリをさせた。ナデナデ抱っこ。

2、遊びは暇な時ぬいぐるみを投げて持ってきたら、エサと交換する。

3、しつけは噛んだら大きな声でダメ、褒めるときは高い声で。一般のしつけ本を参考にしてやってみた。トイレはケージの中でワンツーしてできてから出している。

4、おやつ、抱っこ、ナデナデ、声かけは全部やってました。

5、散歩は最近は朝15分、夕30分くらい。引っ張ると止まったり、犬任せの時もアリ。

6、8時30分ごはん 10時父母がかまう 11時散歩 14時遊ぶ 17時散歩 18時ごはん 20時遊ぶ。

リビングにケージを設置。ケージ内にトイレとベット・水ボトル。

犬のしつけの問題は甘がみです。手を出すとカミカミ。仰向けになってもカミカミ。カミカミになったり、ナメナメになったり。スリッパ大好き。口をふさぎすぎて、ひげがぬけました。やりすぎてしまった。

噛まなければ良い子なのに・・なんて思ったりします。チャイムがなっても吠えないし、トイレはたまに失敗するけれど気をつけてあげればなんとか。

教え方が悪いと実感しています。がんばって教材を読み返してみたいと思います。


返答内容まず本来は、子犬は噛むのが普通です。それを数か月かけて親犬がしつけたり、兄弟ゲンカの中で噛んで怒られたり噛まれて痛い思いもしながら少しずつ学んでいきます。

それをやるべき時期に引き離されているわけですので、今度は人間家族が根気よく教えていかないといけません。

口閉じであまり進展がない場合は、逆に噛まれた指を犬の口に押し込んで「シ!」と強く指摘します。子犬は嫌がってのけ反って放しますので、そこでポンポン褒めます。

褒めたらまたすぐ指を見せます。噛んだら再度指を犬の口に押し込んで・・・ひたすらこれを繰り返します。繰り返すと、指を見せても噛まなくなる瞬間がきますので、逃さずポンポン褒めをして、何度も反復してください。

それと、もう4か月ですのでリーダーウォークも始めて良いです。最初から急な切り返しは無理ですが、もう散歩も行ってますし遊びながら慣れさせてください。

少し慣れてきたら、先ほどの指見せをして、噛んだら「シ!」でそのまますぐリーダーウォークに移行します。

口閉じ・押し込み・リーダーウォークを併用しながら様子を見ていってください。まだまだ知能が低い時期がしばらく続きますし、もうすぐ反抗期もやってきますので、あせらずジックリ続けることです。

それと、何を教えても叱っても褒めても、関係次第でその効果はまったく違ってきます。普段の何気ない接し方が基盤になりますが、お間違いが多かったのはもうご存知のはずです。根本から見直してください。犬のしつけのスタートは、飼い主さんの意識改革です・・・

 

 


運営者の写真