犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけでオスとメスを飼っている場合、避妊去勢するまでは会わせないほうが良いか

質問内容
堀川さま、直接しつけと関係あるかわかりませんので的外れなご相談でしたらご容赦ください。

実は7.5ヶ月のメスのチワワを明後日避妊、6.5ヶ月のオスチワワを同日去勢予定だったのですが、本日メスの方にヒートが来てしまいまして、明日日病院に確認してみますがおそらくヒート中は手術できないと思うので、ヒートが終わってからになると思いますが

今まで犬には基本ケージ内にいてもらい、私が仕事から帰宅したら寝るまでの間リビングでフリーにしておりました。

昼間は嫁が少しの時間フリーにしたりしております。

まだオスは発情期の月例ではないように思いますが、ブリーダーさんには同じ空間に出さないでと言われました。

このような場合、犬のしつけ的にはフリーにしてやる時間を個別に交代で作ってあげればいいのでしょうか?

しつけに影響は出ませんでしょうか?

またどのくらいの時期そのような事をする必要がありますでしょうか?

ご指導いただけたら幸いです。よろしくお願いします。


返答内容
オスの去勢、メスの避妊、のどちらかが終わるまでは、二頭を同時にフリーにしても良いのですが、妊娠は避けるように制御しないといけません。

別々にケージから出すのではなく、二頭一緒に出してあげて、その代わり、どちらかヤンチャなほうにリードを着けて、それを飼い主さんが持って過ごすようにしましょう。

(オスのほうを制御すれば交尾は避けやすいです)

そうすれば、妊娠も防げますし、犬の行動を主導する形になるので、主従関係作りにも良いです。

できればご夫婦で、二頭を分担してリードで主導・制御すれば一番良いです。


とにかく、どちらかを早めに避妊・去勢しましょう。

どちらかが終わっていれば良いです。

そして、普段も同じケージ内で過ごさせてあげてください。そうでないと、多頭飼いのメリットが無くなってしまいます。

ちなみに、メスがヒート中かどうかは、手術にはあまり関係ないと思います。太って脂肪が付いていると難しくなります。

オスの場合は、睾丸が降りてこないとできません。初見で降りていても、手術当日に降りてきていないと中止になります。


それから手術後のしつけの注意点があります。

犬にとってみると、環境の違う病院で過ごしたり手術の経験そのものがとても恐怖になります。また、麻酔の感覚や術後の痛みに嫌悪感を感じたりと、大きなストレスをかかえます。

しばらくそのストレスが残りますので、問題行動が出やすくなります。

更にそれに加えて、飼い主さんは犬を気遣うので、主従関係が崩れやすいのです。

犬の知能では、「自分が手術したから優しくしてもらっているんだ・・」などとは理解できません。

犬の本能で冷淡に反応します。

そして、手術や入院の恐怖で防衛本能にスイッチが入り、凶暴になる犬もいます。

ちょうど時期的に反抗期のピークで、成犬の本能が強く出るタイミングも重なるので、非常に難しくなります。

でも、将来の病気のリスク低減を考えれば、早めにしておいたほうが良いですので、犬の現実は知っておいてあげて、気長に待ってあげてください。

あせって感情的に怒ったり悲観されたりしないで、やるべきことを淡々と続けて、犬の成長と経験の積み上げを待ってあげてください。一歳くらいまでは不安定です。

それでは、またQ&Aを熟読いただきながら、頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真