犬のしつけがQ&Aで分かる!

キャバリア犬のしつけ1歳を里親で引き取った

質問内容キャバリア犬を飼っているのですが、里親で引き取って一からお座りお手など教えたいのですが、1歳のキャバリア犬でも出来ますか?

ちなみに私は、小学6年生なんで簡単にできる方法とかありませんか?


返答内容そうですか、キャバリアちゃんは里子で来たんですね(^-^)来たばかりの時が一番大事です。犬は新しい家族の中で、自分がどういう立場なのか試そうとしたり観察しています。

甘やかさずに、しっかり関係作りをしていきましょう。

さて、オテやスワレの教え方ですね。犬に動作を教えるのは、簡単で良いんです。というよりも、犬の知能は低いですから簡単に教えてあげないと、理解できないのです。

オテなら、犬の前足を自分の手でつかんで、その動きの中に「オテ・オテ・・」という音の合図を言いながら、犬の肩をポンポンして褒めます。

スワレなら、「スワレ・スワレ・・」と言いながら、犬の首輪をつかんで、おしりを押して座らせて褒める・・それだけです。簡単で良いんです。

形を作ってあげて、そこに音とジェスチャーを関連付けて褒めて、覚えやすくしてあげる。それだけです。

しかし、一番大事なことは、「犬が言う事を聞きたくなるような飼い主さんになる」ということです。

たとえば、あなたも「自分の部屋の掃除をしなさい」とか、「早く宿題すませて家のお手伝いしなさい」・・と言われる時に、自分の嫌いな人から言われるのと、好きな人から言われるのでは、やる気が全然違いますよね。

犬はオヤツでさそって何かをさせると、表面上はそれに釣られて行動はします。でも良い関係になったわけではありません。

例えば、あなたが嫌いな人から「おいしいお菓子あげるからコレ手伝って」と言われたら、とりあえず早くすませてお菓子だけもらってすぐサヨナラしたいですよね。

でも、あなたが大好きな友達から「手伝って」と言われたら、お菓子なんかもらえなくても喜んで手伝いますよね。

犬も同じで、相手との関係をちゃんと持とうとする動物です。

ただ、少し犬と人間の感覚の違いは、犬は平等とか対等ということが理解できません。例えば、人間のお友達同士では、二人で仲良く話し合って遊びの内容を決めたり、一つのオモチャを二人で上手く遊ぶことができますが、犬にはそこまでの知能がないので、「どちらかが相手を引っ張って、どちらかが相手に従う」という「主従関係」が自然です。

だから、犬に意味なく話しかけたり、抱っこ・ナデナデしたり、オヤツをあげたりしないで、いつも「自分がリーダーなんだ」という気持ちを持ち続けて、犬の行動を引っ張ってあげないといけません。言う事を聞かないことも多いでしょう。それでもイライラしたりせず、さきほどお話したように根気よく形を作って教えてあげないといけません。

散歩でも犬のペースに絶対合わせないで、わざと自分のペースにして、急に止まったり曲がったり、小走りしたり・・と、犬を導いてあげるのです。これをリーダーウォークと言いますが、家の中でもたくさんやってください。

それ以外にも、色々な犬のしつけ方法や遊びによっても関係作りができますから、私の本で学ばれるのも良いでしょう。

お金がかかりますので、まずお父さん・お母さんに相談してくださいね。できれば、お父さん・お母さんが最初に犬にやってみて、それをあなたが見ながら勉強していくのが一番良いです。犬のしつけは家族全員で同じようにできないと、犬も出来ない人をバカにするようになります。

犬のしつけは最初が一番大事です。甘やかされる環境に慣れてしまったり、関係が悪くなってからでは直すのがそれだけ大変になります。

では、しっかり関係作りをして、良い子に育ててください。
がんばって続けてくださいね(^-^)

追伸:

「お父様・お母様へ」

このメールをご覧になっているでしょうか。犬のしつけはすぐに結果が出ませんので、ご両親がまずしっかりご理解され、実践し、それを子供さんに見せながら学ばせてください。たかが犬と思われて、子供さん任せにすると大変なことになります。

キャバリアはわりと穏やかで頭の良い犬種ですが、犬は犬です。関係作りに失敗すると吠え・噛み付きで手におえなくなります。将来のためにしっかり取り組まれてくださいますよう、お願い申し上げます。


 


運営者の写真