犬のしつけがQ&Aで分かる!

黒ラブ犬のしつけ飼い方

質問内容我が家は15歳になるイエローラブの女の子と、6ヶ月を迎える黒ラブの男の子がいます。
問題は黒ラブ君(笑)

体重は既に20㎏を超え!!日々拡張を続けています(汗)
腰にはちゃんと「クビレ」もあるので・・・決して肥満ではなく、骨格的に大きくなる子だと思います。

なので早いうちからの躾けが大事かと~訓練士さんもお願いして私共々訓練も受けてきましたが、日々落ち込むことも多く・・・そんな時、堀川さんの「犬のしつけ本」に出会いました。

早速購入し読んでみると、訓練士さんに言われた事が具体的に書かれていて・・・
日常生活で何を注意したらいいか良く理解できました。

とにかく子犬で来た時の可愛さから「お犬様!!」になっていたようです。最近は大分落ち着きも出てきて、散歩の途中でガブガブと挑んでくることも少なくなりました。

あまり性急に結果を求めず、気長に躾けていきたいと思っています。また、何かとっても!!困ることが起きましたらご相談させていただきます(笑)

今は、本書に書かれたことを地道に実践していきたいと思っています。
まずは、お礼まで。


返答内容まず15歳のラブちゃんにビックリです。きっと穏やかでストレスの無い良い環境なんでしょう(^-^)

ただ、反対に心配なのが、同じ良い印象を黒ラブ君にも持ってしまい、同じ育て方で問題が起こってしまう可能性があります。

最初に飼った犬が素性の良い子だった場合、次に普通の犬を飼った時にそのギャップに苦しんでしまうからです。前の子が素性が良いので、多少緩い犬のしつけをしていても問題がないので、その基準で次の犬にも接してしまうからです。

そうして問題が起こり、「この犬はなんてダメな犬なんだ・・」と悲観してしまうのです。絶対に比較しないことと、今の黒ラブ君が「普通なんだ」という認識をしっかり持たないといけません。

黒ラブ君は、ちょうど反抗期に入っています。体の変化・ホルモンバランスの変化によるイライラ、成犬本来の権勢本能も強く出てきます。もう少しすると知能も急に高くなります。

常にしっかり主導して、正しい関係を犬に示し続けてください。

かといって急に激変したり強引に手法を上塗りするのではなく、まずは普段の何気ない態度やしぐさの見直しから・・そして楽しいボール遊びを通して、そこに徐々にリーダーウォークや仰向けを混ぜこんでいくと良いです。

今は一番不安定で難しい時期です。1歳近くまで続きます。その後も正しい接し方を続けないといけません。あせらず、でも毅然と一貫して続けてください。

では、頑張ってください(^-^)


 


運営者の写真