犬のしつけがQ&Aで分かる!

ゴールデンレトリーバー犬のしつけで飛び付き噛み付き

m1.pngゴールデンレトリーバー犬(8ヶ月・女の子)のしつけ相談お願いします。他に犬はいません。

早速リーダーウォークをしてみました。最初はかなり抵抗して飛び掛って腕に噛み付いてきました。ひるまず続けていたら横に付いて歩いていました。ところが30分くらいしたら、また飛びつき腕を噛まれました。
こうして飛びついてきた時はどう対処すればいいでしょうか?
 
家族構成:私(男62歳)家内(60歳)母(88歳)
庭に8坪ほどのスペースに囲いをして、昼は放し飼いにしています。

夜は二階の寝室の書斎コーナー(約三畳)をつぶしてそこで寝かせています。私が仕事で11時から4時くらいまで留守をします。家内は犬があまがみするためフードやおやつをやる以外あまり近付きません。

母は犬が嫌いなため全然近付きません。私はできるだけ一緒にいるようにしていますが、それが甘やかしになっているにでしょうか?

最近特に無駄吠えが多くなってきました。散歩は朝夕1時間くらいしています。拾い食いが多いです。

今日はじめてのリーダーウォークですが、変化があって何か希望が出てきました。がんばります!


m2.png今が一番大変な時です。反抗期の真っ盛りです。踏ん張りどころですので、気持ちを強く持って望んでください。
 
まず生後1歳までは確実にそれが続きますし、2歳くらいまでは相手を試す行動をよく見せます。まだまだこれからですので、あせらず感情的にならず長期目線で犬のしつけに望んでください。
 
リーダーウォークですが、HPにも本書にも書きましたがムキになって引っぱったり体罰的になってはいけません。体をコントロールすることが重要ではなく、毅然とした態度と主導性を犬に見せるのが目的になります。
 
抵抗が強かったり噛んだら、反対を見て無視・・しばらく動かない・・動じない・・その強い態度を見せることが重要です。
 
ゴールデンレトリーバーのような大型犬で引張りが強かったり、噛まれる場合は、リードを腰に巻いたり、しばると楽で良いです。コントロールしたかったら手で補助すれば良いです。
 
とにかくムキにならず悲観せず、淡々と毅然と続けることです。この犬のしつけは、犬が何歳になってもやり続けなければいけません。
 
もちろんピッタリ脇に付いて歩けたら褒めてください。ポンポンポンと肩のあたりでも軽くたたいて名前を加えて「良い子!」と褒めます。(褒めすぎはいけません)。
 
無駄吠えもそうですが、反抗期でもあり、主従関係が逆転し始めた現象でもあります。まず甘やかし、かまいすぎ、従属的な態度は一切止めてください。
 
本書に書いたとおり、ケージ内に普段は居させ、ハウスとトイレもケージ内に設置します。放し飼いはNGです。
 
それとオヤツも止めてください。奥様には、あま噛みにひるまず、毅然とした態度を見せるようお願いしてください。それからフードを与える前に必ずスワレ、マテを十分してから与えてください。主従関係を確認する重要な行動です。
 
甘やかし、かまいすぎ、従属的な態度、オヤツ・・それらは全て要求吠え(無駄吠え)、要求噛みの原因になります。
 
一緒に居ることは悪いことではありません。家族団らん時はスキンシップも必要です。しかし、意味もなく見たり、声をかけたり、触ったり・・これがいけません。主従関係の逆転、要求吠え、要求噛みの原因になります。
 
「触りたい、声をかけたい」、と思われたら、何でも良いので指示を出してください。スワレ、マテ、フセ、コイ・・出来たら褒めてください。出来なかったら型を作ってあげて褒める。
 
あお向け固めも挑戦してください。ヒモ付ボール遊びも重要です。それらなら楽しくスキンシップがとれ、同時に主従関係が作れます。
 
これから長い長い歳月、根気が必要です・・一喜一憂せず、とにかく毅然と楽しく続けることを目標にしてください。
 
先が見えないと不安になります・・でも大丈夫です。時間はかかりますが、必ず結果に出ます。しつけが良くできたゴールデンレトリーバーの成犬は、本当に可愛くて素晴らしいです。後に必ずそう思われるでしょう・・
 
では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真