犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけは10歳でも可能か?→何歳でも可能ですし生涯必要です

m1.png
実は犬の問題行動で日頃悩んでいる者ですが、ネットで貴殿のページを拝見し、大変興味を持ちました。

しかし、我家の犬にも躾が可能かどうか若干不安な点もあり、購読の前の相談可ということなので、お言葉に甘えてメールをさせて頂いた次第です。
 
現在10歳になる黒柴犬を飼っている者です。初めて犬を飼ったので、十分な躾方法も知らずに、ついつい甘やかして、我が儘な犬にしてしまったと今頃になって悔いています。
 
一番の問題行動は飼い主に対しても、時々唸ったり、咬み付くようになったことです。特に食事中は小さい頃から、そばに寄せ付けず、手を出そうとすると咬みつきました。

また、散歩途中に何か拾い食いをしたりして、それを取ろうとすると歯をむきます。また、身体に触られる事もあまり好みません。

「お座り、伏せ、待て」の支持はおやつがあるのが判ると一発でできます。一緒にボール遊びをしたりして可愛いときもありましたが、最近は咬みつかれるのではと恐怖心があり、犬との交流を楽しむ事ができなくなってしまいました。
 
色々と対処法を調べて、とりあえず主従関係を取り戻そうと、一週間前からリードウォーキングを頑張っています。マーキングや引っ張りはかなりなくなり、やはりこちらの躾次第だと痛感しています。

因みに、犬は外飼いで囲いのある(一坪)所にいます。
 
長々と書きましたが、こんな十歳になる我が儘犬でも貴殿の本に従って躾をし直せば、今からでもいい関係ができるのでしょうか? もう手遅れでしょうか?

教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


m2.png
私のHPでも書きました通り、犬のしつけは何歳になっても可能ですし、違った言い方をすれば、何歳になっても犬の生涯やり続けないといけないのです。

犬は犬の本能に従って、素直に生きているだけなんです。環境が良くなればそれに順応してくれますし、そこからまた悪い環境に変わってしまえば、また問題行動を起こします。相手によっても反応を変えます。

実際にリーダーウォークをやってみられて、変化があったということは、それをすでに証明しているわけです。たった一週間でそれだけ変わったわけですから、やればやっただけ変わるということです。結果はやった量と質に比例するだけです(^-^)

これから犬のしつけをやり直して、良い関係が出来るか出来ないか?・・もうお分かりになっていらっしゃるはずですし、そうしたいと願われているはずです。そう思い続けて、やり続ければ必ず結果は比例します。

ただし、黒柴ちゃんも10年好きにやってきました。急に犬のしつけを強化すると、犬も戸惑いますし、自分の好きに出来なくなっていくと面白くありませんから反抗する場面も出てくるでしょう。でもそれは、犬のしつけで必ず通る道ですから毅然とやり続けなければいけません。

しかし、体罰や強要しても良い関係は作れませんから、最初は主導型のボール遊びやリーダーウォークから始めるのが良いでしょう。徐々に強化していけば良いです。

意志あれば道は開けます! ぜひ頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真