犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで子犬に首輪を付けてもいい時期・どんな首輪を選べばいいか

Q.ご質問:
先日はアドバイスありがとうございました。また2か月半の子犬のしつけ相談です。

噛み癖ですが、確かに甘かったかもしれません。飼い始めで加減が分からず恐る恐るやっていたと思います。シーッを練習しつつ甘やかさないように気をつけます。

首輪は皮製のものを買う予定です。小さいしまだ早いかな?と思っていたのですがもう首輪をつけてもいいのでしょうか?


A.お答え:体がこれから大きくなるので、首輪を買った後もう一回くらい買わないといけないかもしれません。ですので、一回目は高価なものでなくても良いです。

ただし、バックル部がプラスチックで、パチッとワンタッチではめるタイプはNGです。すぐ割れちゃうので外の散歩では危険です。

子犬で一回目の場合はなるべく安くて、でも金属のバックルのものが良いです。ただ、皮製もそんなに高くないです。装飾されたナイロン製よりも安い物はたくさんあります。

お散歩デビューが近くなって急に付けると犬も混乱するので、早い時期から少しずつ慣れさせるのが良いのです。例えば最初の数日間は、付けずにケージの前に何となくおいて見せ臭いを嗅がせる・・次の数日間は首輪やリードで遊ぶ・・そしてボール遊びの流れの中でなんとなく付けてみる・・という段階をもうけると良いです。

付けたらもう外さないで付けっぱなしにすることです。最初は嫌がりますが、すぐ慣れますので見守ってください。「散歩の時だけ付けたり外したり」ですと、なかなか慣れずストレスになるので、もう付けたら付けっぱなしにします。そのほうが犬の中で当たり前の状態なります。

迷子札も常時付ければ安心です。


 


運営者の写真