犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬の成長期ではどれくらい日光に当たれば良いのか

質問内容
堀川さん、いつも大変お世話になっております。(4か月ド-ベルマン)

先日は犬の比較的長期留守番に対するご指導いただき、ありがとうございました。不在の4日間、お手伝いさんに朝晩の食事とシート替え、お庭でのお散歩をお願いして一昨日の夜中に主人と帰宅しました。

犬はびっくりするくらい行く前と変わらず、元気で表情も良かったです。帰宅直後の対面ではかなり泣きじゃくっていましたが、いつも通り自分たちのことをして構わないでいましたら落ち着き、長期不在とは思えないくらい変わりありませんでした。

これもご指導のおかげだと感じています。ありがとうございました。

また、10日前に二回目のワクチン接種を終え、獣医師からは4か月目なので幼犬期のワクチンはこれで終了で良いですと言われました。お散歩も許可が出ましたので、昨日初めて敷地外に夜ですがお散歩に出ました。

とても心配していたリード噛みや私への飛びつきは全く無く、むしろ家の中やお庭より歩くのが楽だったのです。犬は180度あちこち見渡しながら歩いていましたが、とにかく見るもの聞くものすべてが新鮮だったようで、リードが付いてることなど忘れてしまったような感じで一生懸命私について歩いていました。

これも散歩に出られなかった4か月間、ひたすら家の中でリーダーウォークをしていた結果なのでしょうね。また、お庭で鳥や自動車、お隣さんや道行く人を見るだけという一か月間も良かったのだと思っています。

段階を踏んで犬のしつけをしていくことの大切さをとても感じており、堀川さんのご丁寧なご指導に感謝しています。

ただ、Q&Aサイトの至る所に出てくる"これからが一番大変な時期"を迎えるにあたり、緊張しています。主導性を保って毅然とした態度を心がけます。

質問なのですが、私たちの生活上、どうしても朝のお散歩が厳しく、夜だけになってしまいます。お日様に直接あてられるのは週に3日だけになってしまい、幼犬期には足りないのかもしれないと気になりました。

もっとたくさんあてなければいけない場合はどのくらいが目安でしょうか?
お散歩と遊びの時間は毎日合計1時間以上取れますがほとんどが夜なのです。

今回は経過のご報告を中心にメールさせていただきました。お時間ありますときお返事いただけると有り難いです。


返答内容
そうでしたか。無事に長期留守番できて、良かったです。

>お日様に直接あてられるのは週に3日だけになってしまい・・

↑このくらいでしたら全然大丈夫です。

日中、お家の中にいるわけですが、シャッターを閉めて真っ暗の部屋に居るわけではありません。陽の光が入ってお部屋の中が見えている・・・ということは、紫外線が入ってきているからです。

紫外線UV-Aは、波長が長くてどこでも届きます。冬の曇った日でも、ガラス窓の内側に居ても入ってくる紫外線で、避けようとしても浴びているものです。

(逆に言うと女性のお肌の天敵です。シミ、ソバカス、たるみ、シワの原因になります。)

もともと野生下の犬族は、狭くて暗い穴倉で過ごしています。夜活動することも多いです。

ですので、よほど特殊な環境下で、日中に部屋に明かりも入ってこないような環境でなければ、紫外線は浴びていますので大丈夫です。

真夏でなければ、カーテンなどを開けて部屋に光が入るようにしておけば、それだけでも十分です。


 


運営者の写真