犬のしつけがQ&Aで分かる!

ワクチン接種をすませているが子犬の健康診断は別途必要か?

質問内容
いつもご相談にのっていただいてありがとうございます。

>しばらくは求める時期ではなく、教える時期です。

この言葉はご著書や『Q&A』でくり返しておられますが、焦りそうになるたびに、この言葉を思いだして自分に言い聞かせています。

今回も一つ質問させていただきます。

堀川さんのページでだったと思うのですが、「最初の一週間」がすぎたら獣医に行って健康診断を受けるといい、と書いてあったような記憶があります。わたしの記憶まちがいでしょうか。

うちの犬は先月末に1回目のワクチン接種をすませているので、今月末以降に2回目を受けにいくことにはなるのですが。


返答内容
子犬の健康診断は行った方が良いです。

ワクチン接種の時も、熱を測ったり口の中を見たり簡単な確認はするのですが、子犬の健康診断で一番の目的は「検便」です。

子犬はかなりの割合で、何かしらの感染症にかかってきます。

重いものだとケンネルコフなどもありますし、表面上の症状がすぐに分からない線虫感染もあります。

線虫もいろいろ種類があって、直接犬の体を侵食するものもあれば、腸内で栄養素を横取りしてしまうものもあります。

フィラリアはまた来年以降、別途血液検査をしますが、腸内の線虫は検便で分かります。(線虫本体や卵がある)


その他、関節が脱臼ぎみだったり股関節形成不全なども触診します。

それから、子犬は咳をしたり鼻水を出したりしていることもありますが、初めて犬を飼う方は気付けないことも多いです。(獣医さんやベテラン飼い主はすぐ気付きます)

子犬の健康診断はした方が良いです。ケンネルコフにかかっていたのに気付けず、重症化してしまったケースもよくあります・・・


 


運営者の写真