犬のしつけがQ&Aで分かる!

生後40日の子犬のしつけ

m1.png今月の8日の夜から、10月28日生まれの生後40日位の柴犬のメス(骨格が小さめ)を飼い始めました。
 
柴犬は子犬の時のしつけで、全てが決まるとあちこちで言われ、初心者の私に、躾けられるだろうか、急に不安で一杯になっています。犬を飼う以上、勿論責任もありますし、誰からも愛される犬になって欲しいので、これからどのようにしつけをしていけば良いか勉強中で、この一週間に、森田さん藤井さんの本とDVDを数万かけて購入しました。
 
森田さんの犬のしつけ方は、初心者の私には難し過ぎました・・そしてチョークチェーンでのやり方がちょっと・・。藤井さんは、餌でしつけをしていく事に、少し疑問を感じています。まだ、2ヶ月に満たないので、しつけは早すぎる(ネット情報ですが)のかと思い、べたべたと遊んだりはせず、静観していますが、そろそろどうして行けば良いかやっぱり迷いに迷ってしまい、このサイトに行き着きました。
 
パソコンでのダウンロードが良いかなぁと思うのですが、今使っているパソコンは、4年ほど前の Windows XP で最初から妙に立ち上がりが遅く、現在は、10分くらい掛かる重たいものです。いずれ、買換えたいとはおもっていますが、買換えたら、また、ダウンロードしてくださるように、書いて有ったのですがどのくらいの期間、それは有効でしょうか?(早急に買換える予定はありません。が、光ファイバーにしたら換えねばと思っています。)
 
と、初心者ゆえ、次から次へと間違っていないだろうかと不安ばかりで、メールで色々と教えて下るとの事、その点も当たり前のことからお聞きして大丈夫でしょうか?


m2.pngまず、何も心配されることはありません。犬のしつけの重要性を知り、意識されているだけで本当は十分なんです。そういう方には、私は何も心配していません。甘やかしや構い過ぎはいけない・・そう分かっていらっしゃるだけで素晴らしいです。それが大事なんです。全ての接し方や態度に表れます。犬も感じ取ります。
 
一方、あまり心配し過ぎたり動揺してしまうとそれも犬に伝わりますので、犬のことを気に掛けすぎず、自分や家族の人間の生活を優先してください。気が付いたら犬に従属的になっていた・・ということにもなりかねません。
 
犬の成長スピードが早いとは言え、しつけの結果が出るまで・・主従関係が確立するまでは時間がかかります。そうなると初心者の方は迷ってしまい心配になってしまい、ちまたにあふれる短絡的な手法や即効性の調教法、しつけグッズに目が行ってしまうのです。
 
でも人間の子育てのように、時間をかけ根気良く正しい方法で教えるから、良い関係が積み上がっていくのです。擬人化ではありません。それが哺乳類を育てるということであり、教育なのです。
 
>初心者ゆえ、次から次へと間違っていないだろうかと不安ばかりで、メールで色々と教えて下るとの事、その点も、当たり前のことからお聞きして大丈夫でしょうか?
 
↑もちろんです。いつでも何回でも、何年先までも結構です。ダウンロード版をお送りするのも同じです。内容も何でも聞いてください。
 
犬のしつけが成功するまで、私にも責任があると考えています。プロトレーナー達の手法は全て忘れてください。彼らはビジネスのための「調教」法になってしまっています。オペラント・・嫌悪刺激・・そういうテクニックや調教手法は犬のしつけの本質ではないのです。私が実際に嫌というほど思い知らされました。もうそういう手法は忘れてください。気にしなくて良いです。大丈夫です(^-^)
 
ただし、ホームページでもお話したとおり、犬のしつけは優しさだけでは成功しません。私の手法は技術的には何も難しいことはありませんが、時間をかけ地道に根気良くやり続けなければいけませんし、かまいたい・甘やかしたいという自分とも戦わなければいけません。
 
さて、では本書ご購入前ですが、お話できる範囲である程度解説してしまいます。
まず生後40日というとかなり早いですね。ショップではなく、個人的な譲渡でしょうか。
この時期から本格的な犬のしつけ・・例えばリーダーウォークなどはまだ早すぎます。骨格もまだしっかりしてきませんのと、今の時期の知能では覚えきれません。ただし、「関係作り」と「最初の社会化」はもう教えないといけません。犬の40日というとチョロチョロ騒がしくしたり、噛んできたりします。
 
これは放置してはいけません。自然界の親犬達は、子犬に軽く噛みついたり、あお向けして叱る・・あるいは兄弟ゲンカでの噛み合いで節度を覚える・・これが子犬が受ける最初のしつけであり社会化になります。40日で親兄弟から引き離されたという事は、それを人間がやってあげないといけない・・という事になります。それをやらないから犬は良し悪しや程度が分からず、甘噛みを続け、成犬になり本気噛みになってしまうのです。
 
また、犬のしつけはゼロから急に100にしてはいけません。導入期間や移行期間も必要です。ですので、生後3ヶ月くらいまでは「慣れ」を目的とした導入期間ととらえてください。例えば、首輪とリードをいきなりつけるのではなく、細いヒモで擬似首輪を作り、リードも単なるヒモにして、「マネ事」をしてみる・・人間と一緒に歩いてみる・・今はそれで良いんです。実際の首輪も数日間臭いを嗅がせ、遊ばせ、それから付ける・・という予備期間や準備期間は作ってあげたほうが良いんです。
 
あお向けなんかも、ボール遊びやジャレ合いの中で一瞬ひっくり返してみる・・そんなところから始めれば良いです。ただし、生後3ヶ月を過ぎてきたら、もう犬は赤ちゃんではありません。幼稚園や小学校に入り、規律や社会性を学んでいかなければいけない時期ですので、徐々に犬のしつけを強化していきましょう。
 
・・と、お話は尽きないので、今日は犬のしつけのお話はこのへんにいたします。初心者の方は何も知らなくて当たり前ですので、気にせず何でも聞いてください。
 
お話は変わりましてパソコンのお話です。私はもっと古い5年前のXPを使っています。購入時と処理スピードは変わりません。おそらくセキュリティソフトを入れられたり、一時ファイルの消去や整理をせず、メモリが一杯になっています。
 
・まず余計なセキュリティソフトは入れないほうが良いです。サーバー契約でウィルスチェックしてもらうと安くて最新で動作も快適です。ソフトを入れても新種のウィルスには結局追いつけないので、感染する時は結局感染しちゃうんです。販売業者は「あなたのパソコン大丈夫ですか?」なんてあおりますが、あれは商売でやってるだけです。
 
・インターネットエクスプローラー(インターネットを見るときにクリックするソフト)を最新(今はIE8)にしていれば大丈夫です。それとアダルトサイトを見たり、「画像をクリックしてください」など妙に誘導してくるリンクをクリックしないことです。知らない人からのファイル送信も開いてはいけません。
 
それから必要ない一時ファイルがたまっていると思います。
 
・まず、メールの「削除済みアイテム」を空にします。
 
・それからインターネット画面の左上にある「ツール」→「閲覧の履歴の削除」を全てチェックを入れて「削除」を押します。(お気に入りは残ります)。これをしないと過去に見たインターネットのホームページデータを全て記憶していて、重くなります。
 
そしてそのあと、もう2つやっていきます。
 
・「マイコンピュータ」→「Cドライブ」を右クリック→「プロパティ」を押すと真ん中あたりに「ディスクのクリーンアップ」というのがあります。それをクリックすると「空きを計算しています・・」と出るので、待ちます。計算が終わると「実行します」と出るので、そのまま「OK」を押します。終わるまで待ちます。これは訪れたことがあるサイトのデータなどの一時的な必要ないファイルなので、大事な物は消えませんので安心して実行してください。Cドライブが終わったら同じくDドライブもしてください。
 
・さて不要なファイルを削除したので、今度はPC(パソコン)内のファイルを整理して表示や立ち上がりを早くさせます。PC画面左下の「スタート」→「全てのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「ディスクデフラグ」をクリックします。すると画面左下付近に「最適化」というボタンがありますので、押して終わるまで待ちます。Cドライブが終わったらDドライブも実施します。
 
以上で、PCの動作を軽くする・・というより初期の状態を維持できます。これを一ヶ月に一回くらいされると良いです。お仕事などで頻繁に使うようなら一週間に一回くらいされると良いです。もし分からなければインターネット検索で「パソコンの動作を軽くする」や「パソコンの立ち上がりを早くする」などで検索すると、今私がお話した内容を画像付きで解説しているサイトがいくつか見つかると思います。
 
では、犬のしつけ頑張ってください(^-^)


 


運営者の写真