犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで褒め方と動作の教え方

質問内容
先日はメール相談の返信ありがとうございます。良かれと思っていたことが、間違っていたことが分かり反省しています。

犬のしつけで褒め方の質問ですが、「ポンポンと褒める」ときは、犬の頭を軽くなでる感じで良いのでしょうか?

また、「スワレ」、「マテ」の型を作る・・とは、強制的にスワレの形を犬に作らせるのでしょうか?


返答内容褒め方はナデナデはいけません。下位の犬は上位やリーダーにすり寄ってナメナメで挨拶します。人間のナデナデがそれに類似しているので、それを誤解する犬がいます。

軽く細かくタッチして、ポンポンポンポン・・としてください。必ず良い型に指示音やジェスチャーを関連付けながらポンポンで褒めます。

猫なで声や、大げさで褒めるのも、犬の興奮をあおったり従属的なのでいけません。

型を作る・・というのは、例えば人間の子供にハシの持ち方を教える時は、実際に親が子供の手を使って、ハシを正しい持ち方で持っている手の形を作ってあげますね。

他にはゴルフのスイングや、テニスラケットの振り方なども、よくコーチが生徒の腕を取って、良い形を作って体現で見せますよね。

犬も同じです。犬同士なら姿も同じですからモノマネもしやすいですが、人間がやって見せるには無理がありますし、実際に自分の体で体現するから覚えやすくなります。

まずは、人間の合図が何を意味しているのか、体現でシンプルに何度も何度も教えないといけません。

では、本書が届くまでの導入として、軽くやっておいてください。


 


運営者の写真