犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで飛びつきを止めさせる無くす方法

質問内容
犬のいる生活を楽しんでいます。前回は問い合わせに素早い返信をいただきありがとうございます。

1歳4か月、コーギー、メス犬です。
家族だけでなくよその人にも飛びついて喜び表現をして、困っています。

散歩コースに、身体に触って遊んでくれる人が何人かいます。家から声が聞こえると座り込んで、その家の人が出てくるのを待つ始末です。会えれば膝に乗って飛びついてじゃれています。

飛びつき行動を無くすにはどうしたらいいでしょうか?
よろしくお願いします。


返答内容犬のしつけで動作や物事を教える時は、みな同じです。悪い型を止めて、良い型を作って体現で教える・・そこに音とジェスチャーの関連付けをして褒める・・ひたすら繰り返すだけです。

飛びつきのしつけですが、家族と協力して練習してください。まず相手役の人が犬の前に立ちます。リードを持つ人は短く持って、犬をその人に近づけます。犬が飛びつこうとしたら、「ダメ!」の合図と同時に、犬の首輪をガッチリつかんでスワレ・マテの型を作らせます。

飼い主さんも一緒にしゃがんであげると良いです。これで良い型になったので、スワレ・マテの音を関連付けながら犬の肩をポンポンして褒めてください。

そしてその時点で、相手役の人も「○○良い子!」でポンポン褒めてください。

犬が飛びつこうとして、ジタバタしたり吠えている間は、相手役の人は無視してください。良い型になったら褒めます。

そして散歩中なども、人とすれ違う時や会う時は同じようにして教えます。犬好きな人なら寄ってきて、良い子にしていれば褒めてくれるでしょう。

そういう経験の繰り返しで犬も、「飛びついてもかまってもらえない・・スワレして良い子にしていれば褒めてもらえる」、ということを学習していきます。

犬の飛びつきは、嬉しい表現と同時に支配欲の表れでもあります。絶対に飛びつかせないように教えてください。

そして、何を教えるにしても叱っても褒めても、犬との関係次第でその効果がまったく違ってきますので、普段の何気ない接し方から意識して、本書の関係作りの各手法を続けてください。

では、頑張ってください(^-^)


 


運営者の写真