犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで子犬が噛んだ人の手を舐めるようになった

Q.ご質問:
こんにちは。子犬のしつけです。
3日前に2回目のワクチン接種してきました。来月の2週目以降には散歩デビューできそうです。

最近、だめ!というと噛んだところをなめるようになりました。それと、噛むよりなめるときのほうが多いのですがどうしてでしょうか?
                                                                                             
ご飯をケージにいれ、おもちゃか器で音を立ててご飯、というと自分から入ってくれるようになりました。食べている間ケージの扉は完全に閉めず、出ようと思えば出れる状態にしているのですが、これは止めたほうがいいでしょうか?

食べ終わるまで扉が開かないようにするべきか、自由に出れる状態にしてていいか教えてください。


A.お答え:お散歩デビュー前に、首輪とリードに慣れさせから玄関先だけで外の世界を見せておくようにしてください。急に首輪とリードを付け外に連れ出すと、初めての事が多すぎて子犬はパニックになり外が嫌いになりやすいので、出来ることから準備して慣れさせていきましょう。

お散歩デビューが8月の半ばですから一番厳しい時期ですね。絶対に真夏の日中は外に出さないでください。子犬には暑さが危険すぎます。朝か夕方遅めにします。夕方なら、道路の温度を手で触って確認してからにしましょう。


犬自身が、噛んではいけないということを理解してきました(^-^)良い傾向です。

人の手をなめるのは、自分で緊張をほぐそうとする行為です。犬なりに頑張って必死にガマンしています。それと、「まいったな~もう噛まないから怒らないで・・」という感情の表れでもあります。

ですので、体罰的にならないようにだけ気を付けて、毅然な態度と教えることは続けてください。


ゴハン中のケージは閉めておいた方が犬は安心できます。ただし、今は社会化期ですので、ゴハン中に何度もマテ・スワレをさせること・・ゴハンを取り上げても犬が怒らないこと・・を練習してください。それが指示で普通にできるようになったら、扉は閉めてあげれば良いです。

開けっ放しですと、ゴハン直後に部屋でオシッコ・ウンチしやすくなります。それを防ぐことも考慮します。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真