犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけは解ってはいても難しいものだなと実感しています・・

質問内容いつもすみません、〇〇です。(2か月半の子犬)

子犬にリードをつけて部屋に出し、コングで遊ぼうと思うのですが、毎回リードの金具を噛みまくっています。

コングにヒモをつけると、ヒモばかり噛んでいますので、ヒモ無しで転がすと数回遊びますが、また金具噛み噛みです。これをどのぐらいやればリードにあきるのでしょうか?

昨日はいただいてた一週間分のお薬がなくなるので、動物病院に行って来ました。ゼロゼロという鼻水がつまったような呼吸音は朝はまだしてますが、日中はほとんど聞こえなくなってきているので、先生は後少しかなというお話で、今回から咳止めのお薬をたしてみて一週間飲んでみることになりました。

薬を飲んでいるとはとても思えないほど元気で、イラッとするぐらいです(笑)

フードはふやかして与えるようにしました。少し便が良くなった気がします。フードの量も少しずつ増やしていこうと思います。

とにかく日々の努力あるのみ、解ってはいても難しいものだなと実感しています。堀川さんは犬種がどうこうではないと書かれていますので、その言葉を頼りに頑張ってみます。これからもよろしくお願いします。

 

返答内容

>これをどのぐらいやればリードにあきるのでしょうか?

↑まだしばらく続きますし、今度は反抗期がくると好き勝手したくてリードを噛んで引っ張ったりします。

子犬は知能も経験も何もない小さな猛獣です(笑い)

あまり神経質にならないで、大きな気持ちでドンと構えていてください。毅然さを貫いてください。また、飼い主さんが興奮したりイライラすると、ホルモン(体臭)の変化で犬にも伝播して悪循環になります。

「今の子犬はこういう時期なんだ」と理解してあげつつ、毅然さを貫いて、子犬の成長を待ってあげないといけない時期です。


>堀川さんは犬種がどうこうではないと書かれて・・

↑犬種や性別ごとの解説の通りに良い結果が出るのであれば、いくらでもそうしますが、現実とのギャップに苦しむだけです。

現状を受け止めながら改善を続ける・・犬の飼い主としてあるべき姿・やるべき事を続ける・・・それ以外に余計な事を考えても屁理屈の知識を得ても、逆に害になってしまうのです。

世の中の事なんでもそうかもしれません・・

まだまだまだまだ、これから色んな困難が待ち受けています(笑い)
でも、それらの経験も「あのころは大変だったね♪」と、後に良い思い出になります。

それらも含めて「犬を飼うこと」「犬のしつけ」の醍醐味なのです・・・

 

 


運営者の写真