犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけでは犬の要求やご機嫌に合わせない

m1.png骨ガムをケージに入れていますがまだ結び目をほどいたことはありません。
朝8時半~夕方6時半まで留守番をしていますが骨ガムだけでよいでしょうか?

ハウスの入口を噛んだり、砂を掘るようにハウスの中を掻いたりしています。ずーっと寝る時もあります。

家に人がいるときは様子を見たりできますが、誰もいないときは暇でボケないのかなぁと思います。


m2.pngその家庭でのルールや生活リズムに適応させなければいけません。それがしつけです。犬のご機嫌に合わせる、要求に合わせる、気にかけすぎると、無意識のうちに態度や接し方が従属的になってしまいます。

例えば、「普段かまってあげられないから、休みの日はいっぱい遊んであげよう・・好きにさせてあげよう・・」という感覚になったとします。でも犬にはその気持ちを理解することは出来ません。本能で「なんか従属的だな~」、と感じるだけです。

それが続くと主従関係が逆転します。多くの飼い主さんはそこに気付けないのです。犬の本能や感じ方を忘れてはいけません。

もちろん必要な運動量やスキンシップは大切ですので、家族がいる時間はしっかり運動、遊びを行ってください。
ただし、これも従属的になったり、犬に合わせるものではなく、必ず主従関係が保てる接し方、遊びにしてください。

意味なく触れるのではなく、マテ、スワレ、フセなど指示を出し出来たら褒める・・あお向け、ヒモ付きボール遊び・・

24時間、365日、常に主従関係が保てる接し方を意識してください。段々それが自然に出来るようになっていきます。

野生動物は食料や水を確保するため以外では、ほとんど動きません。ゆっくり過ごして体力を温存します。親犬は食料を確保するため、何時間も時には1日以上、巣に戻らないこともあります。子犬はジッと待っていなければいけません。

親犬が一緒に居ても、常に遊びに付き合っているわけではなく、騒がしくすると、あお向けにして軽く噛んで叱ります。もちろん遊びやスキンシップも行いますが、子犬の要求に合わせるようなことは一切しません。

もし退屈しのぎをさせたいなら、普通の形の骨ガムではなく、素材は骨ガムでも色んな形の物が売っています。大きいホームセンターや大きいペットショップならありますよ。(ボールの形とか靴の形など)

では、また頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真