犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで首輪とリードを初めて付ける・慣れさせるには

Q.ご質問:
こんばんは。生後3か月の子犬のしつけです。
首輪の直しが終わって戻ってきたので、近くにいるときに付けてみることにしました。
限界まで小さくしてもらったのですが、首輪を噛もうとしたのかあごを引いて口に首輪がはまってしまうことがあります。

ギリギリまで小さくしているので、外すのが難しく時間がかかってしまい苦しそうでした。付けっぱなしにするのは、もう少し大きくなるまで待ちたいのですがそれでは遅いでしょうか?

家にいるときはできるだけ付けて、誰もいないときや寝るときは外すようにしています。

リードも試しに付けてみたのですが引っ張られるのが怖いようです。軽く引いてみたらキャンキャンと声をあげて隅にいってしまいました。

慣れるまでは遊ぶときにつけてみて自由にさせていいでしょうか?


A.お答え:> 誰もいないときや寝るときは外すように・・

↑それでも良いですよ。ただし、脱着がストレスにならないように、褒めながら覚えさせる努力と、付けたまま遊ばせておくと気にしなくなりますので、その様子を見逃さずに慣れたことが確認できたら、そのまま付けっぱなしにすれば良いです。

リードは、急に付けてすぐに引き込みは無理です。子犬の知能と経験値では、動くリードが別の生き物であるかのような見方もします。それだけ知能が低いです。数日は見せて臭いを嗅がせるだけ・・その次の数日は、リードを付けて引きずるだけ・・次は付けてボール遊び・・付けたままゴハン・・

という風に、徐々に慣れさせることと、楽しいことを関連付けて同時に経験させると良いです。

ただし、いつまでも犬に合せてばかりでは慣れませんし、関係も崩れます。慣れる段階は作ってあげて、慣れさせるべき場面では見守って、毅然と対応してください。

では、頑張って続けてください(^-^)


 


運営者の写真