犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけ犬が人間の手に乗せたフードを食べなくなった

Q.ご質問:おはようございます。殺処分前に保護されたチワワ犬1歳です。

今までは私の手からでも餌を食べてましたが、最近食べなくなったのですがこれは良いことですか?


A.お答え:今まで何をどのように教えてきたか・・にもよります。例えば、噛み癖をつけさせないうように犬のしつけをされてきて、犬の口が人間の手に触れると叱られる・・という教えをしてきたならそれが効いていることです。

そういう教えがなかったとしたら、過去の飼い主のもとでの閉鎖的な性格にまた戻った可能性もあります。ただし、呼べば来るようだったり、手を近づけても怖がらなければ気にされることはないです。

あるいは、犬の中には決まった器でしかフードを食べない習慣が付く犬もいます。

今回の事だけを断片的にとらえない方が良いです。ただ、以前の臆病な性格に戻ったらならば、触れ方に注意しましょう。犬は人間の手が上から近づいてきたり、後ろで何か動くのを怖がりますので、頭や背中をむやみに触らず、犬の目線よりも低い位置から手を近づけ、肩をポンポンしてあげるのが良いです。

ナデナデは従属的なので止めましょう。イライラする犬もいます。

それと、気を付けていただきたいのは手渡しの餌付けです。食欲がないと心配になって手で餌をあげたり、トッピングをしたりしたくなりますが、いけません。犬の本能にはその態度が従属的に映ったり、要求がエスカレートします。

体調によっては、自然に食欲がない時もありますので、食べない時はすぐ下げて次の食事まで何も与えないことです。これも犬のしつけの一部です。

ただし、嘔吐する場合や元気がない場合は、エアコンの効いた涼しい環境にしてください。真夏は犬には非常に厳しいです。特に生後初めて暑い夏を経験すると、行動の仕方や水を飲む最適なペースがまだ分からないので、夏バテしたり熱中症になる場合があります。

もし、次回お問い合わせいただきます時は、もう少し背景や詳細な状況をお知らせいただけますと幸いでございます。


 


運営者の写真