犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで過去に飼っていた犬と比較してしまう

p8.png
m1.png

もっとも気になる行為が現在3つあります。一つは家族がそばに行くと、ほとんど立っていて足に飛びかかることです。

二つ目は、甘噛みを止めないことです。目を見て「ダメ」を静かに言いますが効果はありません。

三つめは庭に一人で一秒もいられないことです。リーダーウォークをしたり遊んだあと私が家に入った途端、玄関ドアに飛びかかり、きちがいのように吠え、無視していてもあきらめないのです。

ご近所に迷惑なので家に入れるという状態です。

庭の犬小屋で過ごしてもらいたいと願っています。しかし、現在のビーグルは自分の要求を通す時のみ、吠えまくります。知らない人が入って来ても知らん顔です。

先代の愛犬と比較することはいけないとわかっておりますが、あまりのひどさにショックを受けています。

気長に頑張りますので、どうかアドバイスを下さい。


m2.pngまず、まだしつけのスタートラインに立っておりません。先代のビーグルちゃんを思うお気持ちは大変よく分かりますが、それでは2代目ビーグルちゃんのしつけが始まらないのです。また可愛そうでもあります。
 
そしてハッキリ申し上げますが、先代のビーグルちゃんは珍しい良い子だったということです。しつけに苦労しない・・というのはとても稀です。犬は人間に比べ圧倒的に知能が低く、生態も違います。苦労するのが当たり前なのです。
 
2代目ビーグルちゃんがダメ犬ではなく、ペットショップから来た犬は皆そのレベルなんです。ましてや社会化の乏しい環境で長く暮らした子犬ですから当然です。それを否定しては何も始まりませんし、2代目が哀れです。
 
これからしつけを始め、良くしていくのです。それが当たり前であり、本来の犬を飼う姿です。
 
まだビーグルちゃんは新しい環境には全然慣れていません。長く閉鎖的な環境にいたので、それとのギャップが大きすぎます。今は庭と家の中を入ったり来たりでしょうか。庭で外飼いするならば中に入れてはいけません。
 
要求吠えについては、来客時は事情を説明して理解してもらい、無視するしかありません。
 
またお休みの日なら、吠えた直ぐに現行犯で型と音で教えます。甘噛みも同じです。
 
軽く首輪を引き「ダメ」の音。あるいは口を手で軽く閉じるのも良いです。当然止まりますので、すかさず褒めます。
そしてまた開放して手を見せると噛み付いてきますので、また軽く首輪を引き「ダメ」・・この繰り返しです。そして手を見せても噛まなくなる瞬間がきますので、そこでハッキリと褒め反復してください。それを何度も何度も繰り返しことによって、やっと物事の良し悪しが分かっていきます。それが犬の知能のレベルです。
 
また「マテ」が効果的です。少しずつマテの時間を長くし、また遠ざかっていき、マテができる距離を長くしていきます。そして最後にはマテをさせ、その場から立ち去ります。いったんその場から居なくなっても、最初のうちは、静かに待てたらまた戻ってきて褒めます。そうやって少しずつ一人で待てる時間を長く出来ます。毎日毎日何度も何度も、できる範囲から少しずつです。少しでも出来たら必ず褒めます。
 
飛びつきも、現行犯で「あお向け」をしてください。あるいは「ダメ」の音と同時に首輪をつかんでスワレをさせたり、もう一人のご家族に、「ダメ」と同時につけていたリードを引いてもらう。何が良くて何が悪いことなのか、物事の良し悪しの全ては、型と音で体現させてあげないと犬の知能では簡単に覚えられないのです。
 
そして最も大切なことは、主従関係が出来ていないと言う事を聞こうともしません。普段の態度、あお向け、リーダーウォーク、ヒモ付ボール遊び・・それらをどれだけ続けたか・・結果はそれに比例します。一夜にして主従関係が積み上がるほうが不自然です。
 
それから2代目ビーグルちゃんの過去の環境を考えてください。家族も主人もなく、孤独に暮らしてきたわけです。要求吠えや甘えがあって自然です。それは理解してあげなければいけません。理解したうえで、直していくように努力すべきです。(甘えを放置するという意味ではありません)。
 
二代目の行動は、犬らしい当たり前の行動です。流血するほど本気で怒って噛みつくような、もっとひどい問題犬もたくさんいます。
 
他の犬と比較してはダメなのです。何も始まらないのです。イライラして根気も続きません。大切な思い出は忘れる必要はありませんが、二代目ビーグルちゃんのことも考えてあげてほしいのです。それが出来るのは飼い主さんだけなのですから。
 
これからまだまだ根気が要ります。大変な時期が続きます。でもそれが犬を飼う事の「普通」です。その現実をしっかり受け入れてください。そこからスタートです。

 

 


運営者の写真